チロルチョコ「チロルのパン屋さんアソート」







こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

チロルチョコから新発売!商品名は「チロルのパン屋さん」。
そうなんです、チロルチョコがパン屋さんになりました。

可愛らしくちょっぴりレトロなパッケージ。
私が購入してきたものは、クロワッサンがドカンッと目立ちます。
カレーパンが主役のものや、クリームパンが主役のものもありまして、パッケージは全3種類。

カレーパン、クロワッサン、クリームパンの3種類のアイテムがチロルチョコで楽しめます。
もう、パン屋さんといえば、コレ!と言い切れるような誰もが好きなパンですね。

どれから食べるか迷いますが、一番賛否が分かれそうなカレーパンからいってきましょう。

カレーパン

口の中に入れると、、、チョコなのに本当にカレーの味!?
カレーパンの揚げたてのパリパリのパン粉を再現したかのように、口の中でサクサク。
チョコレートの甘さはカレーの辛さをマイルドにしてくれます。
口の中で溶かし込むと、だんだんスパイシーな味わいが広がってゆく。

実は、カレーのチロルは過去に実食済みなのです。
そのとき食べた時の方がカレーの存在感が強かったなぁ。
その代わり、今回の小さいサイズは、チョコとカレーのバランスに優れています。

クロワッサン

カレーが期待値を下げてくれたからのか、クロワッサンは安心する美味しさです。
本当にクロワッサンを食べてるイメージが脳裏に浮かんでしまうのが凄い。
表面のパリパリ生地、溶けて生地の表面に馴染んだシュガー。
バターを練り込んだ焼き上げた香ばし加減もパウダーを使用して上手く再現しています。

クリームパン

包丁で刃を入れると、柔らかいクリームの感触。間違いない、これはクリームパンのクリームだ。
味もめっちゃクリームパンのクリーム。

クリームで口の中がいっぱいになりました。
(パンよ、どこいった?)

皆さんも是非お試し下さい。
ブログでは一番先にカレーパンから食べましたが、味のインパクトが強いので、一番最後にいただくことをオススメします。




商品名  チロルのパン屋さん
メーカー  チロルチョコ株式会社
価格 (税込)
内容量  7個
カロリー 235kcal(カロリー)
購入先  ローソン






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント