ANTIDOTE CHOCOLATE/アンチドートチョコレート「84%カカオ ガイア」








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

オーストリア生まれのレッド R タルハマー氏が経営する、
「Antidote chcolate/アンチドートチョコレート」

Antidoteが”解毒”意味する通り、健康志向が強いチョコレートブランドです。

健康志向が高いチョコレートといえば、代表的なのがカカオ豆を非加熱で処理する「ローチョコレート」です。
通常はカカオ豆を120℃で30分くらいローストするのですが、あえて非加熱で処理することで、カカオ豆が持つ酵素が失活せず、効率的にチョコレートから栄養素を摂取できるメリットがあります。

アンチドートチョコレートの場合は、 ローカカオ豆と、ローストカカオ豆を1:1の比率でブレンドするチョコレートを作られていました。
以前は、、、

パッケージの84%と書かれた下の文字をご覧下さい。
「slow roasted」

低温・長時間ローストでカカオ豆を処理。
製法を変えたのです。

エクアドルのアリバナショナル種のカカオを使用。
乾燥後のカカオ豆は他国へ輸送せず、アンチドートの製品は全てエクアドル国内の工場でチョコレートに加工しています。

タブレットの裏面にはカカオニブをトッピング。

セミドライなファーストタッチから、口どけの中に舌で練り上げるとやや重たいカカオ粘性。

ローチョコレートらしい重厚なカカオの苦みなのに、味の広がり方がまろやか。
溶かし込むと、フローラルの香りに、青いバナナのような香り。
カカオニブを弾くと、甘みの中に溶け込んでアーモンドを思わせる香りも現れます。
渋みがほとんどなく、クリアな後味です。

低温長時間ローストにしたからといって、以前の味から大胆には変わってません。

ローチョコレートで味が追究されたブランドをあまりお目にかかれないのですが、その中でアンチドートさんは数少ない高品質なブランドだと認識しています。
チョコレートにドライフルーツやスパイスなどのスーパーフードをトッピングしたタブレットも個人的にオススメです。




ブランド名 ANTIDOTE CHOCOLATE/アンチドートチョコレート
公式ページ  http://www.antidotechoco.com
商品名  84%カカオ ガイア
価格  1400円(税込)
内容量 65g
購入先  SSS