アッサンブラージュ カキモト「ボンボンショコラアソート」







こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

京都・寺町竹屋町のパティスリー
「ASSEMBLAGES KAKIMOTO/アッサンブラージュ・カキモト」

シェフの垣本晃宏 氏は、過去に京都の「サロン・ド・ロワイアル」でアドバイザーをされたり、その当時ワールドチョコレートマスターズ2013で4位に入賞された実力者。

お店の繊細なケーキも素晴らしいですし、イートインをご利用の場合は必ず「テ・ベール ショコラ カラメル」の芸術に触れられることをオススメします。

今回は購入したボンボンショコラのご紹介です。

18種類のラインナップの中から10種類をチョイスしました。
ショコラは全てケーキのような三角形で統一されています。

みょうがとグレープフルーツのガナッシュ

やわらかいガナッシュに、所々にシャキシャキするのがミョウガ。
グレープフルーツの爽やかな香りと優しい酸。
みょうがは、前面に出て主張するわけではなく隠し味程度。
味わいの中に「これって、みょうがかな?」と考えていくうちに、余韻が過ぎ去っていく。

木の芽

程よい甘みのガナッシュ。
後味にスパイシーな味わいが出てきたら、舌がピリピリしてきて「お〜山椒きたっ」。
カカオと山椒の香りの余韻も絶妙。

キャラメル・サレ

ミルク感から溶かし込むとコク深いキャラメルの味わい。
ほのかな塩加減。

グリオットピスタッシュ

ピスタチオのガナッシュに、グリオットのパードドフリュイ。
ピスタチオに赤い酸が特徴のフルーツは、パティスリーのプティガトーでよく見かける人気の組み合わせです。
まるで、ケーキのようなボンボンショコラ。

濃厚な香り漂うピスタチオの凝縮感に、チェリーの甘みが重なります。

ASSEMBLAGES、まさに組み合わせの妙がふんだんに織り込まれたショコラでした。




ブランド名 アッサンブラージュカキモト
公式ページ  http://assemblages.jp
商品名  ボンボンショコラ
価格  324円(税込)/1個