チロルチョコ冷やし中華スイーツ始めました。







こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

商品を購入するまでチロルチョコが「冷やし中華」の味を販売したのかな?と思ってました。
過去のラインナップでカレー味などユニークなチロルもありました。
だからこそ、冷やし中華のチロルがあったとしても別に驚かないわけです。
チロルならありえると。

どんな恐ろしい味になるのかワクワク&ドキドキ。
ところが、パッケージを見てようやく理解。
私、大きな勘違いをしておりました。

チロルチョコ 冷やし中華スイーツ始めました。


×「冷やし中華」スイーツ
◯冷やし「中華スイーツ」

ネーミングに惹き付けられますよね。

今回の新作は、中華料理のお店のデザートの定番「マンゴープリン」「杏仁豆腐」を再現したチロルなのです。
わざわざ「冷やし」という単語を使用した理由として、チロル自体を冷やして食べて欲しい意図があるのでしょう。
どこの菓子メーカーも夏の時期の販売に苦戦する中、一昨年あたりからチョコレートを冷やして食べる「ひんやりチョコ」が流行ってきています。

パッケージもこだわってますね。
上から見ると、マンゴープリンと杏仁豆腐の絵柄です。

包装の裏側は、すくい上げた絵です。

マンゴープレーバーのパワーが強い!!
マンゴーソースを中に忍ばせることで凝縮感を出しています。
フルーティーな南国テイストの味わいに、マシュマロが軽やかにシュワーと溶けてゆく。

食べる順番はこれで正しかったです。

口の中にほのかに残ったマンゴーのフルーティー感を杏仁のミルキーな味わいが優しく包み込んでゆきます。
これぞ、相乗効果!!
グミの食感はクコの実を再現したのでしょうか。

冷やして頂くことで、より再現度が上がります。
お試しください。




商品名  チロルチョコ中華スイーツ始めました。
メーカー  チロルチョコ株式会社
価格 108円(税込)
内容量  7個
カロリー 210kcal(カロリー)
購入先  まいばすけっと






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント