【チロルファン必見】秋葉原にオープンした「チロルチョコ専門店」はレア商品やアウトレット品など宝の山だぞ!








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

子供から大人までみんな大好きなチロルチョコ。
2018年3月にチロルチョコ専門店オープンしたのをご存知でしょうか。
「shop チロルチョコ」

お店の入り口にプリントされたチロルは、誰もが一度は口にしたことがあるロングセラーばかり。
殿堂入りを果たしたと言っても過言ではありません。

現状、お店は秋葉原の電気街のみとなります。
なかなか東京に来れないチロルファンの為に潜入してみることにしました。

お店は1フロアでそこまで広くはありません。
秋葉原の一等地できっと家賃が高いのでしょう。

しかし、このフロアの中にはチロルファンの目を輝かせるものばかりが凝縮されています。
「アイス」「レトルトカレー」「ご当地品」「コラボ商品」「アウトレット品」など、ここでしか手に入らないレアチロルと出会えます。

まず、入り口に入って直ぐ右側にはアイスコーナーがありました。

アイスのすぐ隣には復刻版チロルや、今年のGW前にコンビニやスーパーで発売されて大人気だった「ミントビス」が陳列されています。
そして、ごえんがあるよ 、通称「5円チョコ」です。子供のころに駄菓子屋でよく買ったなぁ、懐かしいなぁ。

ピンク色のパッケージのご当地チロルは、キティちゃんとコラボした商品で宮城県限定販売のものです。

ヤマザキパンとのコラボ商品です。
こちらも以前コンビニで販売されたときに大人気だった商品。
まさか、再び出会えるとは、、、

チロルチョコのレトルトカレーも売ってます。

チョコレートの味もしっかりするし、本格的なチョコカレーです。
しかも、美味しい!
現状、shopチロルチョコでしか購入できないレア商品なのと、チョコレートと違って溶ける心配がないのでお土産としても最適ですね。

コラボエリアです。
文房具やTシャツなど、食べれない商品が色々と。

最後に500円均一のアウトレット品をご紹介します。
ここのエリアは本当にお得なのです。

例えば、ふんわりカレーパンの1個あたりの価格を計算してみましょう。
570g入っていて、1個あたり12gとして、1袋に47個入り。

1個あたり10円!?安っ!!

あまりにもお得な商品のため、5円チョコの場合は一人当たり購入できる数は1点限りとされています。

フロアの奥には撮影用のインスタボードがあります。

目の前に立って、一人でニヤニヤしていたら店員さんが「撮りましょうか」と声をかけてくださいました。
恥ずかしかったので反射的に「大丈夫です」と言ってしまったことを後悔。
最高のネタになったのになぁ。

いかがでしたか?

チロル好きの心をぐっと離さない魅力的な商品ラインナップです。
秋葉原にお立よりの際は足を運んでみてはいかがでしょうか。
掘り出しものが見つかるかも!

最寄り駅は「秋葉原駅」ですが、電気街の上野寄りなので「末広町駅」が最も近いですよ。



ショップ名 shopチロルチョコ
公式ページ http://www.tirol-choco.com/shop.html






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント