カカオにこだわった「ピノ トリュフショコラ」が美味かった!








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介する森永乳業のアイス「pino/ピノ」の新作はチョコレートが主役!
「ピノ トリュフ ショコラ」

原材料のカカオにこだわりがアリ!

ピノ史上最もカカオ分が高い!それだけではない!?

チョコレートアイス部分にはエクアドル産のカカオを使用し、コーティングはドミニカ産でこだわっています。
コンビニの板チョコの間では、原材料のカカオ豆の産地指定が流行ってきてますが、コンビニのチョコアイスでは稀。

パッケージ

パズルのはめ込みのようなカカオポッド(カカオの実)の絵をセンターにもってきてます。
ふち部分がゴールドで、見た目に高級感があります。
高級といえば、価格はノーマルピノよりも30円高い172円です。

6個入りです。
ピノを挿すためのピックまでゴールド!!

見た目

表面の見た目はノーマルピノと変わりません。
断面をカットしてからが勝負です。

カカオの美味しさが伝わる贅沢な1粒


カカオの濃厚さがありつつの、アイスとしての甘みもしっかり。
味に奥行きがあり、明るくてほのかにフルーティーな感じがするのはカカオの持ち味なのかな。

冷凍庫から取り出してからすぐに食べるムニュとねっとりした噛みごたえも良いけど、個人的には室温で8分放置した状態がオススメです。
中が柔らかくなって、食べた瞬間に芳醇なカカオの味わいとなめらかな食感を堪能出来ます。
ただし、放置しすぎるとただの液体になってしまうので注意してください。

普通のチョコアイスでは満足できない、カカオにこだわったチョコレートアイスを味わいたい方にオススメ。





商品名 ピノトリュフショコラ
メーカー 森永乳業
価格 172円(税込)
内容量 6個
カロリー 36kcal(カロリー)×6粒
購入先 セブンイレブン






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント