明治「アーモンド香ばしカカオニブ」








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

明治「アーモンド香ばしカカオニブ」をご紹介します。

カカオニブとは?

高級チョコレートの市場で”ビーントゥバー”と呼ばれるカテゴリが流行っています。
それは自分たちでカカオ豆を調達して、ローストから板チョコ作りの全工程を手がける流れのことです。

ビーントゥバーの専門店が日本各地に続々と誕生し、カカオ豆が一般的にも入手しやすくなりました。
そこで「カカオニブ」をご存知の方が多いかもしれません。

「カカオニブ」とは、カカオ豆をローストして殻を剥いだもののことです。
名称が一般的にも浸透してきて、大手のメーカーからもカカオニブ使用の商品を見かける機会が増えたのです。
今回の明治のアーモンドのように。

これは参考までに!
チョコレート製造の工程でカカオ豆は何度も名称を変えていきます。
カカオ豆→(ロースト&殻を剥ぐ)→カカオニブ→(砕いてペーストにする)→カカオマス→(砂糖やミルクなどを加える)→チョコレート。

カカオニブを使用したALMOND

今回のALMONDは、カカオ豆をローストして殻を剥いだ苦みの塊カカオニブを合わせたわけで、さらに大人の味が期待出来ます。

やはりひと味違う!

アーモンドのカリッと弾ける食感と共に広がる香ばしさと、苦みが効いたチョコレートとの合わせが秀逸。
王道な組み合わせです。
アーモンドチョコレートの商品が各メーカーからこぞって出てくるわけを改めて実感しました。
また、チョコレートがビターすぎず、絶妙なバランス。何個でもパクパク食べてしまいます。

咀嚼していくと、細かくなったアーモンドとカカオニブの食感が織り交ぜられます。
溶け終わる瞬間に、カカオの分厚い重厚感やコクがビターチョコレートと重なります。
また、カカオニブ、アーモンド、互いの香ばしさが相まっていく。

最後まで、カカオの深みを味わえて大変満足です。
カカオニブ、とても良い仕事をしてくれますね。




商品名 ALMOND香ばしカカオニブ
メーカー 明治
価格 238円(税込)
内容量 57g
カロリー 330kcal(カロリー)
購入先 セブンイレブン