ホテル椿山荘東京「アロマスティックカカオアフタヌーンティー」







こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ホテル椿山荘東京「ル・ジャルダン」の冬のアフタヌーンティー!
時期ごとに2種類の内容が愉しめます。
いずれもチョコレートの原材料「カカオ」にスポットが当てられた内容。

アロマティックカカオアフタヌーンティー
発売日/2018年12月1日(土)~2019年1月15日(火)

ショコラルージュアフタヌーンティー
発売日/2019年1月16日(水)~2019年2月14日(木)

今回の企画は「ザ・チョコレート」で有名な明治も関わっていています。
3種類のクーベルチュールをホテル椿山荘東京に提供されたことによって実現したアフタヌーンティーです。

アロマスティックカカオアフタヌーンティー

アロマスティックアフタヌーンティーに早速行ってきました。
レポ致します。

クミンが香るチキンと茸のサンド

ラタトゥイユとミニキッシュ シナモン風味

スモークサーモンとキューカンバのサンドウィッチ

パンパニッケルとモントレージャックのミルフィーユレーズンのアクセント

スコーン(プレーン・キャラメルとバニラ・ミントが香るアーモンド)

※クロテッドクリーム、ジャム付き

カカオを生かしたスイーツ達!
ここからが本番です!

グリューワインゼリー入り カカオパルプの泡ゼリー
こちらのゼリーには「カカオパルプ」が使われています。

カカオパルプとは、カカオの実の中に入っている白い果肉のことです。
どのような感じで入っているのか?
カカオの実の中には30粒〜50粒ほどのカカオ豆が入っていて、その表面にへばり付いた形で存在します。
カカオは熱帯のフルーツと言われる理由がそこにあります。

通常はカカオ豆の発酵の際に使われてしまうのですが、現地では食べて消費されています。

カカオパルプの泡ゼリー自体にも、しっかりと赤ワインの香りが染み込んでいました。
赤ワインの大人の味わいから始まり、ライチに通ずる甘みと酸味を持ったカカオパルプの個性が後から上がってきます。
フルーティーな美味しさが余韻となって続きます。

心を癒す アロマローズの生チョコ
アロマローズといえど、あくまで主役はカカオ。
優しいカカオの中に、ほのかにローズを感じます。
最後は、たっぷり表面にまぶされたココアパウダーのキレがあるビターで決まります。

濃厚なラズベリーのボンボンショコラ
カカオポッド型のかわいらしいショコラです。
ホワイトチョコレートのコーティング。
甘酸っぱいラズベリーのチョコレートがドロッと出てきます。

オレンジシャンティーを添えた ケークショコラ
このデザイン、ケークオショコラがオーブンで焼き上がり、取り出したシーンを彷彿しました。

ほろほろ崩れるプレーン生地の器に、とろけるチョコレート生地。
爽やかなオレンジを纏った濃厚なチョコレートの味わいに、チュイールの甘香ばしさが良いアクセントとなって素晴らしいバランスです。

優雅なひとときでした。
美しい庭園を眺めながら、カカオが主役のアフタヌーンティーを楽しんでみてはいかがでしょうか。




アロマティックカカオアフタヌーンティー

期間/2018年12月1日(土)~2019年1月15日(火)
時間/12:00~L.O.18:00 ※ご予約は平日のみ
店舗/ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」
料金/アフタヌーンティー¥3,800(税込・サービス料別途)、グラススパークリングワイン付きアフタヌーンティー¥5,000(税込・サービス料別途)

問い合わせ先