プラリュ「ピラミッド」







こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

プラリュのチョコレートは、日本で購入できた時期がありますが、現在は撤退してしまって海外まで行かないと入手できません。
クーベルチュールもルートがなく(あることはあるけど高い)、日本のパティシエさんのプラリュ使いはあまり聞きませんね。

プラリュは、カカオの産地ごとの特徴を打ち出し、高品質でバランスに優れたチョコレートを製造します。
ジャン=ポール・エヴァンなど名門ショコラトリーにクーベルチュールを提供されます。

その高品質な味わいを一度に楽しめるプラリュの代表的な商品がこの「ピラミッド」です。
カラフルなパッケージが重なった美しさに惹かれた方も多いでしょう。


「ピラミッド ラタン」
「ピラミッド デ トロピック」

こちらはピラミッドのミニサイズとなります。

通常の50gのタブレットが重なったピラミッドの場合、10種類で合計500gとなります。
風味が劣化する前に食べきるのはなかなか大変です。
1枚5グラムのピラミッドのミニバージョンだったらその点は問題ありません。

ラタンとトロピック合わせて15種類の産地別のテイスティングができます。

本日はベネズエラ1枚のみ頂くとします。

トーストのような香ばしく深い香りがインパクトからアフターまで続きます。
これがカカオ豆のローストが深いプラリュの個性だと言えます。

また、ベリーのようなフルーティーな香りに、深いコク、スーッと切れ上がるアフターが特徴的です。

フレーバーにパワーがあるチョコレートは、薄い形状でいただくと繊細に感じるのでしょうね。
逆に薄すぎると物足らなくなりますが。
何事もバランスです。

プラリュのチョコレートの中で自分の好みを知るという意味でも、産地ごとの異なる味わいを楽しめるピラミッドはオススメです。
同じカカオ分75%なのに、味や香りが同じものが一切なく、ぞれぞれが唯一無二の存在。
カカオは面白い。




ブランド名 プラリュ
公式ページ https://www.chocolats-pralus.com

インスタグラムやってます!