森永製菓「カレ・ド・ショコラ リッチクリーミーミルク」








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

森永製菓
「カレ・ド・ショコラ リッチクリーミーミルク」

こちらはミルクに特徴があり!
2019年限定仕込みとして北海道産生クリームを使用。

雪の結晶がキラキラ。
冬の時期の北海道にぴったりのパッケージデザインです。

早速パッケージを開封すると、正方形のチョコレートが綺麗に収まってます。

森永製菓の最高峰のチョコレートに相応しい高級感です。
ミルクもリッチですし、カレドショコラ自体も元々リッチ。

カレドショコラのカレ=キャレとは?
フランス語で「正方形」という意味。

チョコレート専門店でも定番の形のチョコレートです。
「キャレショコラ」という商品名で販売されているのをよく見かけます。

こちらのようにシンプルなチョコレートの素材の美味しさを楽しむのに最適な形だと思います。
舌に引っかからずスーッと美味しさが駆け抜けます。

カカオ豆の50%をドミニカ産のカカオ豆を使用。

ネーミングのとおり、クリーミーで優しいミルクの味わい。
なめらかなくちどけだからこそ、クリーミーな感じが強調されている気がします。
溶かしていくと、心地よい甘みに、カカオの旨味もしっかり広がります。

甘いチョコレートが好き!
でも、上品な美味しさじゃないとヤダ!
というわがままなチョコ好きの方も満足できる仕上がりです。

もう一つのミルクチョコレートとどう味が違う?

カレドショコラのミルクチョコレートといえば、長年ファンも多い「フレンチミルク」がありますね。
味がどう違うのか?食べ比べてみました。

クリーミーミルク
軽めですっきりした味わい。
クリーミーなミルクが特徴的。

フレンチミルク
カカオ、ミルク共に濃厚で力強いコク。

ミルクチョコレート2種類もあって、大丈夫?売れないんじゃないの?と思ってました。
しかし、いざ食べ比べしてみると違いは歴然。
両方とも美味しいので、どっちの方が好きかアンケート取ったら綺麗に半々くらいで分かれそうな気がします。




商品名 カレドショコラリッチクリーミーミルク
メーカー 森永製菓
価格 378円(税込)
内容量 87g(18枚)
カロリー 504kcal(カロリー)
購入先 セブンイレブン






インスタグラムやってます!