【ショコラ尽くし】ル・ショコラ・アラン・デュカスのアフタヌーンティー







アランデュカスのチョコレート専門店
『ル・ショコラ・アラン・デュカス』が日本上陸1周年を記念して、ショコラ尽くしのアフタヌーンティー「ル・グテ」の提供を始めました。

提供店舗:東京工房 ル・サロン限定(要予約)
価格:4500円+税(写真は2名分)

飲み物は好きな紅茶、フレーバーティー、コーヒーをメニューから選べます。

ショコラとパッションフルーツのシャンティークリームのシュー
たっぷり入った濃厚なクリーム、粘性をしっかり感じられるほど素材の味が凝縮されてます。

タルトレット・トゥ・ショコラ
ジャワ島カカオ豆のスモーキーなフレーバーが前面に。
タルト生地は香ばしく焼き上げられています。

マカロンショコラ
新作で販売中のマカロンのミニサイズ。
3種類のフレーバーの1つ「フランボワーズ」

外はさっくり中はちょいネチ。
マイルドなチョコレートにフランボワーズの酸の主張も控えめ。
噛めば噛むほど一体感が出てきます。

ココナッツライムのモエール
皮ごと使用したライムのフレッシュな苦味と酸味に、シャキシャキしたココナッツの優しい甘みがたまらない。

プラリネとオレンジのブリオッシュ
食感が繊細。2種類のスプレッド塗って食べたらさらに美味しい。

サブレ・オ・ザマンド
コース料理の箸休め的な存在。

ババ・オ・グリュエ・ド・カカオ 生クリーム
ベージュアランデュカスでも使用している洋酒をたっぷり生地に浸しています。
お皿の底に液体が溜まるほどたっぷりと。
生クリームの粒々はバニラビーンズ、、、じゃなくてカカオニブを細かく粉砕したもの。

パッションフルーツのキャラメルも口の中でとろけて美味しい。
日替わりボンボンショコラはヴァニラでした。

まとめ

デュカスは、カカオ豆からショコラ作りを手がけているパリの一流ショコラトリー。
このアフタヌーンティーは、カカオの素材が生かされていて苦味やコク、香りをふんだんに感じることができる内容となってます。

所々に、パッションフルーツの爽やかさを盛り込んだ内容なのも良かったです。
ハイカカオのお菓子の数々なのに舌が疲れません。

期待値を上回る内容でした。オススメです。

 

View this post on Instagram

 

チョコレートくん🍫さん(@chocolatekun1)がシェアした投稿




ブランド名 LE CHOCOLAT ALAIN DUCASSE(ル・ショコラ・アラン・デュカス)
公式ページ https://lechocolat-alainducasse.jp/
商品名






インスタグラムやってます!