ドモーリ「チョップド・ピスタチオ」


こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

イタリアのチョコレートブランド
「DOMORI/ドモーリ」

総代理店がノンナアンドシディからグリーンエージェントに代わって日本に輸入されるクリオロシリーズのラインナップがかなり減りましたが、その分バラエティ溢れる商品が増えました。セカンドラインのチャカオバイドモーリや、こちらのグルメシリーズの1つ「チョップド・ピスタチオ」などです。

ドモーリ本質は純正のクリオロ種ときび砂糖のみで仕上げたクリオロラインのタブレット。そちらを強化していただきたい。と思う一方で、ブランド全体の認知を拡げる上で、フレーバーものは入り口になるので避けて通れないのでしょう。

価格も50gで950円。クリオロシリーズの半額ですから。

ご紹介する「チャップド・ピスタチオ」はピスタチオを練りこんだホワイトチョコレートです。

ピスタチオのタブレットといえば、アメデイのようにペーストを練りこんだタイプもありますが、こちらのようにクラッシュしたピスタチオを直接合わせたものもあります。

このタブレットから浮き出た大量の緑。
ピスタチオ好きにはたまらないビジュアルです。
断面を見ると、どこまでも惜しまずピスタチオが使われていることを理解できます。

チョップドピスタチオのネーミングは伊達じゃありません。

どこを齧ってもピスタチオ。シルキーなくちどけに、ピスタチオのゴリゴリ食感。

ホワイトチョコレートのマイルドなミルク感やまったりしたコク。
そこに、絶妙な塩味を纏ったピスタチオの芳ばしさが重なります。
ただピスタチオをたくさん使っているだけでなく、全体のバランスが優れています。

ピスタチオはダークチョコレートに合わせるのが最適解か?
それともホワイトチョコレートか?
たまに友人と議論しますが、この完成度を味わえば2択の答えが偏りそうです。

ドモーリ「チョップド・ピスタチオ」の通販ページ

関連記事一覧