コンビニで買える!ダリケーのトロピカルカカオチョコレートドリンク(アーモンド/コーヒー)



こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

京都のチョコレートブランドDariK(ダリケー)が”フルーツ発酵したカカオ”のチョコレートドリンクをコンビニで発売。バレンタインシーズンに登場したチョコレートドリンクの第二弾となります。

「フルーツ発酵」は、自社契約農家から調達したカカオ豆を、ライムやパッションフルーツなどの熱帯の果物と一緒に発酵させることで、香料を使わずにフルーツの香りをまとわせる「Dari K」独自の手法。

原材料表記をご覧ください。フルーツが一切使われてません。なのにフルーツの香りがする?不思議なドリンクです。

ダリケーとは?

ダリケーは京都にお店を構えるカカオ豆からチョコレートを製造するブランドです。トリュフや生チョコレートなど、カカオ豆をシンプルに生かした商品作りをされます。

インドネシアにカカオの契約農園を持ち、農家に支払う取引価格を単に上乗せするだけでなく、良質なカカオを作る技術提供も行ってます。カカオ農家、消費者も、ダリケー全てが潤おうことを目指し、従来のフェアトレードよりも踏み込んだ取り組みをされます。


トロピカルカカオ チョコレートドリンク2種

コンビニ監修商品の原材料にお店のチョコレートが使われることは稀です。嗜好品と市販品の違いで単純にコストが合わないからです。

しかし、こちらのチョコレートドリンクには、ダリケーのインドネシア産カカオ豆が100%使用しています。カカオ豆を育てるところからチョコレートの製造まで全てを一貫して自社で行うダリケーの強みを活かしたこだわりです。

TROPICAL CACAO チョコレート・ドリンク <アーモンド>

アーモンドペーストを加えて仕上げたチョコレートドリンク。

香り高いカカオの中に南国フルーツを思わせる味わい。これがフルーツ発酵のカカオの味わいか!?確かにトロピカルカカオらしさがいます。大地のような堂々とした力強いカカオと合わさるまろやかなアーモンド。

TROPICAL CACAO チョコレート・ドリンク <コーヒー>

続いて深煎りコーヒーを合わせたチョコレートドリンク。合わせる食材にカカオと同じく熱帯で採れるという共通点がありますね。

カカオとコーヒー、各々苦味や香りが複雑に現れて、愉快な味わいです。チョコレートを追いかけるように、深煎りコーヒーの香ばしさや重厚感がきます。チョコレートとコーヒーのペアリングが1本のドリンクで完結。

まとめ

濃厚に仕上げながらも、後味がスッキリなのが魅力。苦い?甘い?チョコの味がする?だけでなく、香り高いカカオ豆を感じることができるのが、一般的なコンビニで買えるチョコレートドリンクとは一線を画します。

ダリケーのチョコレートを食べたことがある方は「ダリケーの味がする」と笑みがこぼれた方も多いでしょう。是非お試しください。

ダリケー関連ページ

商品名 トロピカルカカオチョコレートドリンク
製造者 リフレカップ株式会社
価格 258円(税込)
内容量 190g
カロリー 97kcal/89kcal(100gあたり)
購入先 セブンイレブン

 




Chocolat du Cima

チョコレートくんのチョコレートブランド「Chocolat du Cima」

お届けするのは嗜好品のチョコレート。高貴な味わい、芳醇な香り、余韻の持続を追求。