スペインのチョコレートブランド「ブボバルセロナ 」




こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

スペイン・バルセロナのチョコレートブランド「ブボ・バルセロナ」をご紹介します。

ブボバルセロナの日本の店舗は表参道にあります。日本1号店は2017年に誕生しました。そこから2020年10月に代理店が代わりリニューアルされてます。

リニューアル後、一番変わったことはスイーツの味作りです。以前の代理店は日本人好みの味になるようにレシピをアレンジをされてました。現在の代理店は「ピエール・エルメ」や「セバスチャン・ブイエ」で経験を積んだ日本人パティシエのヒロ・ヤマモト氏が担当シェフとして加わり、バルセロナ本国の味を忠実に再現されてます。原材料も極力スペイン本国と同じものが使われてます。

今回はブボバルセロナ の代表的なチョコレートやスイーツをご紹介します。



シャビーナ

チョコレートとスパイスを組み合わせたブボ バルセロナを代表するケーキです。2005年のパティシエの世界大大会「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」で世界一のケーキの称号を得ました。”世界一のチョコレートケーキ”とも呼ばれています。

ブボバルセロナ「シャビーナ」世界一の称号を持つチョコレートケーキ

↑詳しくはこちらに書きました。

イートイン

表参道店の2Fでイートインができます。

3000円でボンボンショコラの食べ放題ができる「ブボフェスタ」が定期的に開催されます。高級ショコラの食べ放題を打ち出したブランドは稀少です。私もいつか行きたいと思ってます。(人気の企画なので満席で予約できなかったw)

写真のスイーツは夏限定のグラスデザートです。

2020年10月のリニューアル後にプレートの盛り付けが洗練されました。ブボの世界観とマッチしています。プレート盛りは+500円でオーダーできます。ショコラ&マカロンがセットになってお得です。イートインでケーキいただくなら、必ずオーダーすべき。

マカロン

個人的も最もクオリティーを感じたのはマカロンです。生地がとても繊細で中のクリームと一体感があります。甘味が上品で何個でも頂きたくなります。

マカロンは山本シェフの自信作でもあります。セバスチャン・ブイエでシェフパティシエをされていたときは、1日に28,000個もマカロンを作っていたそうです。その経験がブボのマカロンでも生かされているとのこと。

ボンボンショコラ

チョコレート製品のみ、バルセロナの本国から直輸入されます。ボンボンショコラ4個入りBOXは、お酒シリーズ、コーヒー&お茶シリーズ、ナッツシリーズ、フルーツシリーズの4つのカテゴリ選べます。

こちらのキューブ型ボンボンショコラは、フルーツシリーズ。柚子、バナナ&パッションフルーツ、ラズベリー&バジル、リンゴ&シナモンの4種。

ハッキリした素材の主張を感じながらも、胃に入ってから優しさがあります。

表参道・青山・原宿にお買い物の際は是非、ブボバルセロナ 表参道店へ。2020年10月のリニューアル以降に行ってない方にこそ味わっていただきたい。

ブランド名 bubó BARCELONA (ブボバルセロナ)
公式ページ https://bubojapan.com/
住所 東京都渋谷区神宮前5-6-5 Path表参道B棟




Chocolat du Cima

チョコレートくんのチョコレートブランド「Chocolat du Cima」

お届けするのは嗜好品のチョコレート。高貴な味わい、芳醇な香り、余韻の持続を追求。