「ネルクラフトチョコレート」でカカオ金時食べて、ショコラをテイクアウトしよう




こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

日本橋のnel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレート トウキョウ)は、HAMACHO HOTELというデザインホテルの1Fにあります。都営新宿線 浜町駅もしくは、東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅から徒歩5分圏内です。

今回はネルクラフトチョコレートの魅力、イートインのおすすめスイーツやチョコレートをご紹介します。



nel CRAFT CHOCOLATE TOKYOとは?

nel(ネル)という店名はチョコレートを「練る」という言葉からきているそうです。

ネルは2019年2月にオープンしたチョコレート専門店です。世界各国のカカオ豆を使ってタブレットショコラを自社で一貫して製造するビーントゥバー専門店。ベトナム中部のブンチャプに契約農園のカカオ豆を使ったショコラやスイーツに特に力を入れてます。

洋菓子マウンテン等のお店を渡り歩いた村田祐希 氏がシェフを担当しています。余談ですが水野氏に関わった方は若くして独立される方が多い気がします。そして、クオリティーが高いショコラを作られます。

まずイートインのオススメスイーツをご紹介!

カカオ金時

チョコレートでできた氷と小豆を合わせたかき氷です。氷はふんわりきめ細かい。幾度も味わいが変化し、かき氷を食べてるのにパフェのようなワクワクがあります。繊細で美味です。

こちらはホワイトバージョン「カカオ金時 珀」です。

自家製ホワイトチョコレートとカカオパルプで作られた氷。食べ進めていく途中で、宮古島のパッションフルーツとカカオパルプを合わせたソースをかけることで爽やかな味わいに変化。

同じく底には小豆氷や小豆を忍ばせてます。エキゾチックな味わいから和の味わいに変化。

シュークリーム

チョコレートのシュークリームは、生地がしっかり食べ応えあって、クリームたっぷりで大満足。

チョコレートパフェ

チョコレートパフェも人気が高い。村田シェフがベトナムの契約農園でカカオパルプを食べたときに閃いたという。濃厚なチョコレートアイスにカカオパルプのフルーティーな味わい組み合わせた逸品。秋にはモンブランバージョンが味わえる。

タブレットショコラ

世界各国のカカオ豆から作られたタブレット、焼き菓子類が並ぶ

イートインでこだわりのスイーツを味わったら、タブレットやボンボンショコラをテイクアウトしましょう。

ペルー 70%

1枚40g。全てのラインナップの共通点はなめらかな舌触り。

ボンボンショコラ

紫蘇

珍しい「紫蘇」を使ったショコラです。コーティングが薄く丁寧に作られてます。フレッシュな大葉の香りがまろやかなガナッシュによって包み込まれる。いつまでもカカオのコクと大葉の香りが続きます。

ボンボンショコラは、紫蘇、山椒、梅、胡麻、柚子など和素材を生かしたものが中心です。どれもがカカオと素材が綺麗に調和していて、豊かな味わいが広がります。

 

ブランド名 nel CRAFT CHOCOLATE TOKYO(ネル クラフトチョコレート トーキョー)
公式ページ https://nel-tokyo.jp/




Chocolat du Cima

チョコレートくんのチョコレートブランド「Chocolat du Cima」

お届けするのは嗜好品のチョコレート。高貴な味わい、芳醇な香り、余韻の持続を追求。