幸楽苑の「チョコレートらーめん」が色々と凄かった




こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今年もチョコレートシーズンの名物「幸楽苑」のチョコレートラーメンを食べに行きました。

幸楽苑って基本的に車でふらっと来て、ふらっと帰ることを想定しているので、駅近にはあまり店舗がありません。そこで、東京住まいの方なら秋葉原店をオススメします。JR秋葉原駅の昭和通り改札を出てすぐです。

ではご紹介します!

幸楽苑:チョコレートラーメン

ラーメンにチョコレート?と聞いても味が想像できませんよね。カレーなら隠し味にチョコレートを使うことがあるので「チョコレートカレー」が存在していても驚きません。ですが、ラーメンとなると話は別です。

3年くらい前でしょうか。色んなところでチョコレートラーメンが流行っていたときもありました。ラーメンだけではありません。チョコ焼きそばもです。ペヤングと一平ちゃんの食べ比べしたのは懐かしいなぁ。そして、みんな消えていった。もうオマエしか残ってないよ、幸楽苑。



去年と一昨年は、バレンタインシーズンにチョコレートラーメンを販売し、ホワイトデーシーズンにホワイトバージョンを出してました。今回は同士発売のようです。

販売期間が2/10(木)〜3/16(水)という、微妙にバレンタイン商戦をとりこぼしているあたり、販売すべきか、しないべきか社内でギリギリまで揉めていた光景が浮かびます。

これがチョコレートらーめんだ!

もっと黒くてドロドロしたものを想像してましたが、半透明のスープです。チャーシュー。めんま、なると、ネギ、生姜が乗っていてちゃんとラーメンしてます。

スープからはチョコレートというより、ココアのような香りがします。食欲が減退してダイエット中の方にはちょうど良いかもしれません。

去年たべたときは板チョコが直接スープに入ってました。今年は別添えです。ちなみにロッテの”クランキー”。さりげないコラボです。

まずはスープからいただきましょう。

チョコレートスープの味

チョコレートオイルを使ったスープ。ドキドキしながら飲むものの。意外にもおいしい。それはそれでなんか悔しい。

醤油ベースのスープの味わいを追いかけるように、ほんのりチョコの甘い味わい。

麺と絡まっても味わいに違和感がない。

クランキーを投入してみた

ロッテクランキーと投入しました。追いチョコ的な。

別途”追いチョコ”というメニューはあるのですが、チョコペンがそのまま提供されるだけのようなので、やめときました。笑

パフにたっぷりチョコが染み込んでるので、サクサクするたびにチョコレートの甘みが。。。

んん〜〜〜。

イイ〜〜。

良い感じにチョコレートとスープ同士が喧嘩し合います

まとめ

美味しいんだけど、次回幸楽苑に行くなら普通に醤油らーめん注文します。

気になる方は食べてみてください。

お店 幸楽苑
商品名 チョコレートらーめん
価格 640円(税込)