「ボンヌカフェ」が新店舗「Bonnel Cafe nooks」をオープン



こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

十条のチョコレート専門店「Bonnel Cafe(ボンヌカフェ)」が新しくなり、「Bonnel Cafe nooks」としてオープンしました。nookとは隠れ家という意味。



入口のショーケースには人気商品「ホットスティックチョコレート」が並びます。ホットミルクの中に入れて、スティックをクルクル回すと濃厚なホットチョコレートが出来上がります。

1Fは販売所、ケーキや焼き菓子などが並びます。

2Fのカフェはかわいい空間。

実は3Fもあります。

3Fは靴を脱いでくつろぐスタイル。長時間ゆっくりしたい方にオススメ。

ランチの時間に来たので、バターチキンカレーを注文してみました。一から全て手作りされているそうです。無添加、化学調味料不使用。

ランチならバターチキンカレー

スパイシー感の中に甘みもしっかり出しています。インドカレーが好きな方よりも、どちらかというと日本のカレーを好む方にオススメな味わいです。

かき氷:レアチーズレモンパイ

ボンヌカフェはチョコレートのメニューに力を入れてますが、かき氷もオススメ。ボンヌカフェでは毎年暑い季節になると、生チョコレートのかき氷や、ピスタチオのかき氷など種類が豊富になります。新店舗でも今後種類が増えていくそうです。

レアチーズレモンパイのかき氷は、生クリーム、パイ生地、レモンカード、レアチーズ、練乳、ヨーグルトレモンみるく、ライムゼリー、パイン、クレームダンジュで構成。ボリューミーなかき氷ながら、軽やかで最後までスプーンを使う手が止まりません。

季節のフルーツカカオパルプソーダ

チョコレートの原材料のカカオは、熱帯のフルーツ。実を割るとカカオ豆と一緒に白い果肉が入っています。そのカカオの果肉は、まるでライチやパッションフルーツを合わせたかのような南国フルーツの味わい。カカオパルプをソーダで割ったドリンクです。

今回は季節のフルーツといことで、いちごを合わせてました。

ケーキプレート

ケーキのプレート内容は、メニューから色々と選べます。私はチョコレート好きなので、タルトショコラ、タルトモンテショコラを選択。

ちなみにケーキは、相模原にあるボンヌカフェの系列の「ケイクラボ ボンヌ」で製造されたもの。コーヒーと合わせたら最高でした。

お店に飾ってある絵はボンヌカフェのスイーツなんですね。写真を整理していたときに今更気づきました。

店名 Bonnel Cafe nooks
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
住所 東京都北区上十条2-22-11



「Chocolat du Cima」商品ラインナップ

チョコレートくんのチョコレートブランド。
公式ページ:https://chocolatducima.com/