エクチュア『プラリネ 10個入り』

DSC04967こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

大阪に旅行に行ったときに、エクチュアでチョコレートをたくさん買ってきました。販売されているチョコレートは全てお店の工房で作られているようですね。

今回ご紹介するのはエクチュアの『プラリネ 10個入』になります。

DSC04979ショコラは、単品でも購入可能です。アソートは、2個入り〜6個入りのBOXと、今回ご紹介する10個入りもの、さらに15個入りのものが購入可能です。

DSC05047《プリン》

外見からしていかにもプリンって感じですね。味はプリンではないのですが(笑)

キャラメルガナッシュとホワイトチョコレートの2層構造です。バニラが香るホワイトチョコレート味を、ほろ苦いキャラメル風味が包み込みます。

DSC05040《ソルト》

名前のとおり塩が入っています。タブレットタイプでたまに見かける塩の入ったチョコレートですが、ボンボンチョコレートだと珍しいですね。

塩を加えたミルクチョコレートガナッシュをミルクチョコレートでコーティング。塩味を所々で感じることによって、ミルクチョコレートが甘くも苦くもなり、なんか不思議な感じ。塩味とミルクチョコレートの味が一緒に余韻で残ります。

 DSC05045《エクチュア》

ジャンドゥーヤのショコラです。ナッツの風味が香ばしく、サクサク食感のショコラ。

DSC05056《アイリッシュ》

アイリッシュ(ウイスキー)を練り込んだミルクチョコレートガナッシュを、ビターチョコレートでコーティングしています。ショコラの形が面白いですね。この形に似たショコラは、ハチミツで有名な『レザベイユ』で見た事があるくらいです。

ミルク感はあまりないですね。外側の歯ごたえのあるチョコレートを割ると、ビターチョコレートの苦みとコクのあるアイリッシュの風味が押し寄せてきます。

DSC05053《煎茶》

ホワイトチョコレートに煎茶を練り込んだショコラです。抹茶ではなく煎茶を練り込むとは斬新で面白い。。。

先ほどのアイリッシュと同じく、外側のチョコレートが厚くて歯ごたえがあります。煎茶の風味の香り高い余韻が残る和風ショコラ。

DSC05038《テ・オ・レ》

アールグレイの紅茶風味のミルクチョコレートトリュフです。香り高いアールグレイが口いっぱいに広がると、次にミルクチョコレートの味がやってきて最後はフレーバーと混じり合い、すっきりとまとまります。

DSC05036《ピスタチオ》

ピスタチオペーストを練り込んだホワイトチョコレートガナッシュを、ダークチョコレートでコーティングしたものです。クリーミーで、優しい甘さのピスタチオ風味。

DSC05028《シトロン》

レモン風味のガナッシュをホワイトチョコレートでコーティングしたショコラです。レモン風味が爽やかで、なんか炭酸のような風味もします。炭酸なのかな?不思議。。。

DSC05025《パレ・ア・エスプレッソ》

ピターチョコレートとコーヒーのショコラ。香り高くて苦みにインパクトのあるコーヒーガナッシュです。

DSC05022《トリュフ・キャラメル》

キャラメル風味のミルクチョコガナッシュを、ミルクチョコレートでコーティングしたショコラです。キャラメルフレーバーは、良く口にするほろ苦いタイプのものよりも、さらに苦みは強めですね。これも美味しいですね。ミルクチョコレートの甘さがキャラメルの味を強調しています。

エクチュアのボンボンショコラは、お店に全部で15種類くらいありましたね。お店に直接行かれる方は単品でも購入も可能です。公式オンラインではアソートBoxのみの販売になります。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

ブランド名エクチュア(Ek Chuah)
公式ページhttp://www.ek-chuah.co.jp
商品名プラリネ 10個入り
価格3564円(税込)
内容量10個
購入手段公式オンラインで購入できます




ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。