『カカオポッドの模型』を買ったぜぇ〜!これで毎日遊ぶぜ!やっほ〜い!

  • 2014-8-13

DSC01884

カカオポッドの模型

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

自宅にカカオポッドの模型が届きました。

チョコレートマニアとしては、欲しくなるアイテムですね。

気になる価格は、なんと。。。

2万円!!高っ!!

もちろん、ちゃんと2万円分の元は取りますよ!

このカカオポッドで2万円分以上遊び尽くすぜぇ〜!どんな遊びをするのかは秘密で(笑)そんな恥ずかしいこと言えるわけないじゃないですかぁ〜

ところで、カカオポッドの模型なんてどこで買えるの?っと疑問に思った方もいるはず。

コーヒーミルや、ロースターの機械などを販売している富士珈機さんで購入できます。メールで注文してから翌日に届くというスムーズな対応をして頂きました。

DSC01883カカオポッドは、段ボールでこのような形で送られてきます。自分でカカオポッドと、カカオパルプを組み合わせます。

DSC01899カカオポッドの色は、赤、黄色、オレンジの3色から選べます。僕が購入したオレンジは、赤と黄色の中間の色ですね。

DSC01888

思ったよりも重いぞ!

材質は、石膏でできておりかなり重いです。重量は2kg。

これで遊んでたときに、誤って足に落としてしまい凄く痛い思いをしました。

だ・か・ら、どんな遊びをしたのかは秘密だって!!

実際のカカオの実も重いんですよ。さすがに模型のように2kgはありませんが、前に頂いたものは1kgくらい重量がありました。

DSC01895_edited-2

カカオの実の構造を簡単に説明するとこんな感じっす!

カカオの実の外側のことを『カカオポッド』と呼びます。そしてチョコレートの原料『カカオ豆』は、白い部分の『カカオパルプ』で包まれています。

カカオ豆の紫の部分が、ポリフェノールです。カカオポリフェノールは、動脈硬化を抑制したり、ガンを予防したりなどなど健康効果が期待できる成分です。

この紫色が濃ければ濃い程、チョコレートの苦みが強くなるのです。健康には良いんですけどね。

最高品種と言われるクリオロ種のカカオ豆は、この紫の部分が薄かったり、白や、ピンク色で苦みが極端に少ないのが特徴です。

DSC01900

インテリアに最適!

どこに置くか迷った結果、仕事のデスクにインテリアとして置くことにします。

最初は、目を引く存在感なので視界に入ると仕事に集中できないと思いました。しかし、ノートパソコンを広げると視界に入らないので問題はクリアです。

次回の記事では、模型ではなく本物のカカオポッドを見てみましょうか!

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

次回の記事本物のカカオポッドはこちら

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

商品名 カカオ模型
選べる色 赤、オレンジ、黄色
重量 2kg
価格 18000円(税込)+送料
購入手段 富士珈機のホームページから購入できます
                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド 公式オンラインショップ



関連記事

ページ上部へ戻る