ドトールコーヒー「パリパリチョコミルクレープ」を食べてみた





こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回はドトールコーヒーの「パリパリチョコミルクレープ」をご紹介します。

発売日:9月7日
価格:390円(税込)

ドトールさん、過去に何度もミルクレープのチョコレートバージョンを販売してます。
登場する度に、微妙に変化してくるので毎度楽しみです。 今回は、白黒の層に惹かれて購入しました。

珍しい色のミルクレープです。
まるで、コーヒーにミルクを入れたかのようなイメージ。
コーヒー屋さんのミルクレープと呼ぶに相応しい。

トップには、まんべんなくココアパウダー、

全体的に甘さがたっぷりのミルクレープです。
オレンジピールが忍ばせてあり、ふんわりした爽やかな香りがチョコレートと調和します。
ショコラクレープ生地には、コーヒーパウダーが練り込まれていて、程よい苦みがあります。

ところで、なぜ商品名が「パリパリなのか?」というと、生地とクリームの間にチョコレートを薄く伸ばしているのです。
流石に、ボンボンショコラのチョココーティングのように、パリッと繊細な食感はないものの、幾度と無く重なる層からはチョコレートの存在をハッキリ認知できます。

しかも、チョコレートの原材料カカオ豆は、ガーナー産とマダガスカル産のブレンド指定するこだわり。
甘さを控えめにして、カカオの風味を主張する仕上がりとなれば尚Good!



商品名パリパリチョコミルクレープ
お店 ドトールコーヒー
価格390円(税込)
内容量 1個







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。