ぎゅっと凝縮したフルーツをチョココーティング!リンツの「センセーションフルーツ」が新登場







こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

リンドールやエクセレンスシリーズで有名なスイスの老舗チョコレートブランド
「Lindt/リンツ」

2018年6月1日にリンツ初となるスナックタイプのチョコレートが発売されます。
一体どのようなチョコレートなのか?
それは、フルーツの濃縮液をゼリー状に固め、チョコレートコーティングした商品です。
確かに、今までのリンツにはなかったカテゴリ。

商品名は「センセーションフルーツ」

味はフルーツの種類で3種類あります。
「ブルーベリー&アサイー」
「フランボワーズ&クランベリー」
「オレンジ&ピンクグレープフルーツ」

どれもが酸味に特徴があるフルーツを2種類組み合わせているのですね。
また、フルーツの美味しさを想像させるパッケージからも期待が膨らみます。

一粒一粒に重量を感じます。
チョコレートを弾くと、まるでビー玉がぶつかり合ったかのような高い音が響きます。
ぎっしり内容が詰まっているのでしょう。

早速、実食してみます。

ブルーベリー&アサイー

噛めば噛む程、ブルーベリーの甘みからアサイーの酸味がぐっと開きます。
ここで良い仕事をしてくれるダークチョコレート。
アサイーの本来であればシャープなはずの酸をまろやかにまとめあげてくれます。

フランボワーズ&クランベリー


フランボワーズ、クランベリー、似た系統のフルーツのコンビネーションです。
ダークチョコレートのほろ苦さに、ぱっと広がる明るい甘酸っぱさ。
3種類の中で最も酸が押さえられています。

オレンジ&ピンクグレープフルーツ


口に含んだ瞬間からオレンジの爽やかな香りがふわっと広がります。
そして、ピンクグレープフルーツのジューシー感。
朝起きて眠気と飛ばしたいときに食べたくなる1粒。

休憩時間にちょっとつまんだり、気軽にオフィスや教室でシェアできたり、日常の様々なシーンでチョコレート×フルーツの美味しさが愉しめそうです。




ブランド名 リンツ
公式ページ http://www.lindt.jp
商品名 センセーションフルーツ
価格 880円
内容量 150g
発売日 2018年6月1日






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント