青山のビストロ「ブノワ」でチョコレートデセールを楽しむ




こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

表参道駅から徒歩5分、青山にあるビストロ「BENOIT(ブノワ)」に久しぶりに伺いました。

1912年にパリのオープンした家蔵経営のお店です。フレンチの巨匠アランデュカスが、お店から経営権を買い取って、東京・青山や、京都、ニューヨークに進出した経緯があります。

チョコレート通の間で知られたお店「ブノワ」

ブノワはチョコレート通の間では知られたお店。デザートにアランデュカスのチョコレートを使ったデセールを頂けるからです。


ランチはプリフィクス形式になっていて、前菜、メイン、デザートを複数の選択肢の中から選べます。

私は前菜に「グリーンピースのスープ リコッタチーズ」を選択。日本でグリーンピースといえば、冷凍食品の親しみやすいイメージがある(超失礼)のですが、このスープはそれを覆すものです。グリーンピース自体が甘くて濃厚。

メインの「サクラマスのポワレ グリーンアスパラガス」。皮の部分はパリパリ、サクラマス本体はふっくら。ポワレの理想のカタチ。

チョコレートデセール

ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房のショコラブノワ風
長崎県産蕎麦の実のアイスクリーム

ルショコラアランデュカスのチョコレート使用

ルショコラアランデュカスのカカオ75%チョコレートを使ったケーキ。チョコレートのなめらかさをフルで生かしてます。イートインで頂くことを前提として作られた柔らかな食感。

香ばしいナッツ、マダガスカル産のフルーティーな酸味があるチョコレート。その両方を素材を引き立てる岩塩。ワインと合わせながらペアリングも最高です。

添えられたキャラメル風味の蕎麦の実のアイス。チョコレートケーキとの相性抜群です。

ビストロなので、カジュアルな服装で気軽に頂けるところが良いですね。ウェイターさんの接客も空間が和むフランクな感じでした。

ブランド名 BENOIT(ブノワ)
公式ページ https://www.benoit-tokyo.com/



「Chocolat du Cima」商品ラインナップ

チョコレートくんのチョコレートブランド。
公式ページ:https://chocolatducima.com/