ロッテ初のカカオ専門店『ロッテ ドゥ カカオストア』オープン



こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ロッテ初のカカオ専門店『LOTTE DO Cacao STORE/ロッテ ドゥ カカオストア』が渋谷にオープンしました。

1Fが注文スペース、2Fがイートインスペースとなります。

チョコレート専門店ではなく、カカオ専門店です。カカオの新たな一面に触れられる魅力的な体験を提供する場所として、そしてカカオの可能性を広げるために2015年からスタートさせた「DO Cacao PROJECT」の情報発信を行う店舗となります。

カカオに関するサステナブルな取り組みの一環として、カカオハスク(外皮)が一部有効活用された店内は、カカオのある原風景をモチーフにデザインした。産地によって味も風味も異なるカカオの特長を生かしたドリンクやスイーツを楽しむことができ、同店でしか手に入らない商品やグッズなども今後取りそろえるという。



TASTING Cacao【drink】

TASTING Cacao(drink)イートイン550円、テイクアウト540円 税込

初めてお店に伺う方に必ず飲んで欲しい!3種の産地別カカオ豆の個性を楽しめるドリンクセットです。挽きたてのカカオ豆とミルクで作られます。

ガーナ
ナッツのようなコク深さ、炒った茶葉のような華やかさがアクセント。日本人が一番親しみやすい産地なだけあってバランスに優れた1杯。

パプアニューギニア
レーズンやトロピカルフルーツのようなフルーティーな香りと、フレッシュな酸味が特徴。

インドネシア
説明書きにはベリーや森林の清々とした香りが特徴とあります。私はバナナのフレーバーが頭に浮かびました。

実はこちらのドリンク、京都のビーントゥバー専門店「ダリケー」のマシンが使われています。その他にも、店内の至る所にダリケーの発想や技術力を垣間見れました。ダリケーのファンなら、ニヤニヤが止まらないのはではないでしょうか。

こちらはドリンクになる前のカカオニブです。産地で色が全く違いますね。ガーナは真っ黒で、パプアニューギニアは明るい。

Cacao WPAP

Cacao WRAP イートイン660円、テイクアウト648円 税込

チョコレートのクレープです。人気メニューとなりそうな予感がします。

カカオ生地、カカオクリーム、カカオソース、それぞれのパーツに異なる産地のカカオが使われています。キャラメル、ナッツ、バナナ、ミックスベリーなど、齧る場所によって様々なカカオと食材の出会いを体験できます。

是非、お店でカカオの新たなる可能性を体験しましょう。お店の向かい側に公園があるので、テイクアウトも気軽に楽しめます。

店名 LOTTE DO Cacao STORE
住所 東京都渋谷区神南1-8-11
アクセス 渋谷駅より徒歩7分
イートイン席数 15席
営業時間 11:00〜19:00(LO:18:30)
定休日 なし