ノイハウス『プラリーヌアソートメント 9個入り』







DSC09914

ベルギー王室御用達チョコレートブランド『ノイハウス』

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

チョコレートが薬として、薬剤師にしか扱う事ができなかった時代。1857年にベルギーブリュッセルに『ノイハウス』が誕生します。

ノイハウスといえば、焙煎したナッツ類をキャラメルと挽き合わせたプラリネ』で有名ですね。世界で初めてプラリネを生み出したのが、ノイハウスです。

さらに、高級チョコレート屋のショコラを詰める美しい箱『バロタン』を考案したのもノイハウスなんですよ。バロタンは、当時プラリネのショコラが潰れないようにする為に、ノイハウスは考案したものです。ショコラのかわいい箱って、捨てるのが勿体なくてなかなか捨てられないんですよね。

ベルギーのチョコレートが世界で有名なのは、プラリネとバロタンを生み出したノイハウスの功績が大きいです。

DSC09924

ノイハウス『プラリーヌアソートメント 9個入り』

今回は、ノイハウスのボンボンショコラ『プラリーヌアソートメント 9個入り』をご紹介します。

フィーリングを、歯ごたえのあるクーベルチュールチョコレートが包み込みます。

DSC09937メフィスト 

ノイハウスの頭文字の『N』をかたどったショコラ。クランチヘーゼルナッツキャラメル入りプラリネを、ミルクチョコレートで包み込んでいます。プラリネの香ばしさは抑え気味で、外側のミルクチョコレートの甘さと一体感があります。

DSC09941パール

イタリアンエスプレッソのガナッシュのショコラです。歯ごたえのある外側のダークチョコレートを割ると、エスプレッソのコクと酸味が広がります。

DSC099481857

1857年と言えばノイハウスが誕生した年。写真では見えませんが、ちょうど裏にショコラに『1857』の番号が刻まれています。

シナモンビスキュイのプラリネの風味が口の中に広がります。後味はすっきり。

DSC09952クイール プラリネ

キュートなハートのショコラ。真っ赤な銀紙で包まれていました。

お味は、ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネ。ミルクチョコレートがなめらかで、プラリネのペーストもそれに合わせてなめらか。

DSC09958サフォー

アーモンドのプラリネをミルクチョコレートでコーティングしています。こちらも、粒子が細かくプラリネが滑らかですね。

DSC09962クリオロ

カカオポッドの形をしたショコラです。中身はダークガナッシュ。カカオをイメージしているだけあって苦みは強めですね。微かな酸味と、お茶やタバコのような焼いた香りが広がります。

DSC09967アールヌーヴォー

ヘーゼルナッツとダークガナッシュを組み合わせたジャンドゥーヤ。トロッと流れるあまりヘーゼルナッツのフィーリングと、外側のダークチョコレートのカカオの苦みのバランスは良い感じです。

DSC09970アマンド シュクレ サレ

まるで、メロンパンのようなデザインのショコラですね。アーモンドのジャンドゥーヤをホワイトチョコレートでコーティング。キャラメリゼした塩がナッツの味を引き立てます。9種類の中で一番甘く感じました。

DSC09973ティヴァイン

ミルクチョコレートのシェルを割ると、さらっとしたキャラメルに、細かく刻まれたヘーゼルナッツが入っています。

DSC09930ショコラの雰囲気はゴディバに似ているなと思ったのが感想です。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 ノイハウス(Neuhaus)
公式ページ http://www.neuhaus.co.jp
商品名 プラリーヌアソートメント 9個入り
価格 3024円(税込)
内容量 9個
購入手段 公式オンラインで購入できます






カカオ豆から始めるチョコレート作りのイベント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA