Lindt(リンツ)『エクセレンス・99%』







DSC00844

リンツ『エクセレンス・99%』

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

今回ご紹介するのはリンツのタブレット『エクセレンス・99%』になります。

みなさんは、カカオ含有量が100%に近いタブレットを食べたことありますか?恐らく、食べた事無い方が大半だと思います。

一般的には、苦みが強すぎて美味しいとは感じないものですからね。お店もあまり売れる商品ではないので、カカオ分90%以上の商品を置いているお店は非常に稀です。

カカオの中に含まれるカカオポリフェノールに、ダイエット効果がありますので、健康を意識する方々に需要があるのかと。

ダークチョコレートで美味しく食べるなら、個人的にカカオ分70%をオススメします。

DSC00880リンツのエクセレンス・70%とパッケージを比べてみると、99%の方は金ピカで高級感がありますね。

DSC00875パッケージの裏には、注意書きが書いてあります。

リンツのエクセレンスのダークシリーズは、70%と85%があります。 まずは、そちらのカカオの苦みに自分自身の舌が慣れてから99%を食べましょう!的な事が記載されています。

DSC00887エクセレンス・99%は、他のエクセレンスタブレットと異なり、パッケージの下から開ける仕組みになります。

DSC00892_edited-1この金色の包装に包まれている状態のまま、チョコレートを割ることが可能です。カレー粉の包装のような認識ですね。

DSC00894

さすが、カカオ分99%!凄く真っ黒ですね。隣にエクセレンス・70%を1欠片置いてみると、違いが良く分かります。

エクセレンス・99%は、1度にたくさん食べるタイプのタブレットではないため、1つ1つの溝が細かい作りです。

DSC00909_edited-1溝が細かいだけではなく、厚みも薄いです。実はリンツのエクセレンスシリーズが、通常の内容量が100gなのに対して、99%は50gしか入っていません。カカオを99%も使用すればコストも高くなりますよね。

これは、本当にチョコレートなのか?っと疑いたくなる程のカカオの力強さ!力強いという表現は適切ではないもかもしれません。凄くカカオがずっしり重い感じ。

口溶けは、ねっとりとしてかなり重めです。注意深く味わえば、フルーティーさも感じますが、カカオに苦みが印象的すぎてなかなか伝わらないかと。

確か昔、僕が学生の頃に食べたときの感想が『まるで灰のような味!』とか言ってましたね。

面白いので一度味わってみることをオススメします。カカオポリフェノールがたくさん含まれていますので、ダイエットや、健康には凄く良いですよ。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 リンツ(Lindt
公式ページ http://www.lindt.jp
商品名 エクセレンス・70
価格 540円(税込)
内容量 50g
購入手段 公式オンラインから購入できます






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA