セブンイレブンのチョコようかんってどんな味?




こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

セブンイレブンのチルドコーナーに、さりげなくチョコレートの羊羹が置いてあるのをご存知でしょうか。
商品名は「香り高くなめらかなチョコようかん」です。思わず興味を引いてしまうキャッチ。
1個108円でお手頃なので、試しに買ってみるのにハードルが低いです。

チョコレートのようかんって聞くと、チョコレートなの?ようかんなの?と組み合わせが謎な食べ物です。
さらにいうなら、洋菓子なのか?和菓子なのか?
カテゴリー分けに関しても議論ができそう。

手を汚さずに、袋からにゅるっと取り出せます。
出てきたのは、チョコレートが合わさった影響で、従来の餡子よりも明らかに濃い色。
見た目は、どう見ても羊羹です。
香りに関しては無臭でチョコレートの面影を感じさせません。

大きさは縦8cm×横3cmサイズです。
1人前の食べきりサイズとしては、ちょうど良いかも!

原材料は、砂糖、小豆、カカオマス、寒天。
コンビニのスイーツとしては珍しい添加物を使わない身体に優しい原材料構成です。
見た目の外見から、表記がカカオマスよりも、小豆が前にきてるため、チョコレートなのか?ようかんなのか?
という議論の答えは「ようかん」が正解でしょう。

一口いただくと、ガッツリチョコレートの味が出てます。
羊羹と、チョコレートのバランスが素晴らしいのはもちろん。
一番素晴らしいと思ったのが、豆のローストを深めにしたカカオマスを使って、甘さたっぷりの羊羹に芳ばしい苦みを加えている点。
単にチョコレートと羊羹を合わせたすげぇ〜じゃなくてさらに一歩踏み込んだ味の仕上がりです。

食感はチョコレートを意識してか、羊羹としてはありえないなめらかな口どけです。
羊羹らしい固さを残しながらも、溶け方がテリーヌショコラのよう。

ん〜面白い羊羹。
賞味期限が半年あるのと、小振りなサイズなので、非常食としてストックするのもアリだと思います。

チョコレートのようかんは、一部の高級チョコレートブランドが何年も前から商品化してます。
大手企業にあまり着目されることがなかったのですが、セブンイレブンさん、よく商品化してくれたなと感心しています。




商品名 香り高くなめらかなチョコようかん
メーカー 米屋株式会社
価格108円(税込)
内容量 57g
カロリー174kcal(カロリー)
購入先 セブンイレブン

関連記事