銀座のジンジャーの「ねこバウム」が可愛いすぎる!猫型に型抜きされたバウムクーヘン!








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

銀座のジンジャーのバウムクーヘン
「ねこバウム」が可愛すぎます。

スカイツリー・ソラマチの「銀座のジンジャー」で購入しました。バウムクーベンといえば、大きなドーナツ型。しかし、こちらは猫の絵の四角いバームクーヘン??。

猫は、ソラマチの”トラ”、苺と”ぶち“の2匹から選べます。それぞれ、キャラメル味と苺味となります。

バウムクーヘンの上側にはホワイトチョコレートの板が貼ってあります。そこに、薄いタッチで猫の絵が描かれてます。パッケージと一緒に並べてみると猫の向きが逆向きですね。

実は単に猫の絵が描かれているだけではありません。

あらかじめ、バームクーヘンには切り込み線がはいっていて猫型に外せるのです。。

専門的な話になりますが、お菓子を複雑な型に加工する場合「ウォーターカッター」と呼ばれる特殊な機械を使います。
0.1mmほどの細さの水を物凄い圧力で発射できる機械です。
固いクッキーも柔らかい生地も一瞬で思い通りの型に切断することができます。

しかし、このねこバウムには意外な発想の盲点が隠されていました。

一般的にウォーターカッターでお菓子を目的の型に切り抜いた場合、外側の余った切り抜き部分はどうなるのか?商品価値がないので廃棄にしてしまうのです。味は変わらないのに捨てるのは勿体無いし、しかも廃棄した部分はコストとして販売価格に上乗せされます。

このねこバウムは違います。
本来は価値がないバウムの切り抜き部分に価値を与えて有効活用しています。
猫を型から外すワクワクという価値を乗せて。

軽い味わいのホワイトチョコレートが生地に染みこみながら、ふわふわしてしっとり優しい生地。

「ソラマチのとら」は焦がしキャラメルの深みと香ばしさが特徴。
「苺とぶち」は生地からフルーティーな苺が優しく香ります。

こんな可愛いお菓子プレゼントされたら嬉しいですね。

 

View this post on Instagram

 

チョコレートくん🍫さん(@chocolatekun1)がシェアした投稿





お店 銀座のジンジャー
公式ページ https://www.cep-shop.co.jp
商品名 Tokyoねこバウム
価格 594円(税込)
内容量 1個
購入先 銀座のジンジャー 東京スカイツリーソラマチ店






Chocolat du Cima
タブレット宮崎マンゴー

宮崎県産の完熟マンゴーを乾燥させ、太秋柿と共にチョコレートと合わせたタブレットです.