アメリカNo.1ナッツバーブランド「BE-KIND」日本上陸!植物由来のプロテイン入りチョコバー発売




こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

KIND社によるナッツバーブランド「BE-KIND(ビーカインド」が日本上陸。販売元はKIND社と提携関係を結んでいるマース社(スニッカーズの会社)です。

ナッツをまるごと、蜂蜜を混ぜた水飴で固めて、栄養価が高めたお菓子。人工甘味料を一切加えておらず、自然でほんのりした甘さと、素材本来の味わいが楽しめます。

まずは、東京のセブンイレブン、全国のファミリーマート、ローソンから順次販路を拡大してきます。



商品には食物繊維が豊富、素材由来のたんぱく質、低GIといった健康志向が高い向けのキーワードが盛り込まれてます。

販売元のマースジャパンといえば代表的なチョコレート製品に「スニッカーズ」があります。キャラメルとピーナッツの濃厚なヌガーキャラメルとチョコレートの組み合わせがクセになります。おいしい、ただ、カロリーがああああ〜〜〜。

今回ご紹介する「BE-KIND」といった食べるのに罪悪感がない商品の投入は時代の流れでしょうか。

BE-KINDプロテイン ダークチョコレート&アーモンド

3種類の中でも特に目玉になる商品をご紹介。

「BE-KIND」は全ての製品に高たんぱく質食材であるナッツを使用していますが、こちらは「大豆由来のたんぱく質」をプラスすることで、総たんぱく質量9グラムを実現。植物由来の良質なたんぱく質をたっぷりと摂取することが可能となりました。

原材料表記に「分離大豆タンパク質」という聞き慣れない表記がありました。

どこを食べても香ばしいアーモンドと飴がけされた甘味が続く、そこをダークチョコレートのビターが包み込む。歯応えある食感も脳に良さそう。

BE-KINDダークチョコレートアーモンド&シーソルト

こちらはピリッとした塩味がアクセントになります。さらにライフパフを配合したことで、アーモンドとは異なる軽やかな香ばしさも加わります。

BE-KIND キャラメルアーモンド&シーソルト

キャラメルアーモンド&シーソルト。薄い茶色のものは、アーモンドバター(私はチョコだと思って購入した)で実際には3種類の中で唯一チョコレート不使用です。購入してから気づいてしまった。笑

アーモンドの香ばしさと塩キャラメルの相性抜群です。

裏返すとこんな感じ

手を汚さずにワンハンドで食べられるのも魅力です。

購入先 セブンイレブン
価格 267円(税込)




Chocolat du Cima

ショコラ ドゥ シマはハンドメイドで創り上げたチョコレートをお届けするブランドです。高貴な味わい、芳醇な香り、繊細な余韻までの全てを揃えたおいしさを大切にして仕上げています。チョコレートでお客様の日常を豊かにすることを目指して。