ブラックサンダーひとくちサイズ極みの一粒



こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

有楽製菓の「ブラックサンダー ひとくちサイズ」は、毎年年明けにセブンイレブン限定の新商品を出します。今回の新商品「ブラックサンダー極みの一粒」は1月8日(日)に2商品同時発売です。

チョコレート界の巨匠、テオブロマの土屋シェフが監修した極みの1粒と、有楽製菓の開発チームが考えた極みの一粒です。

おいしいのはどっち?これは対決でいいの?

ブラックサンダーひとくちサイズ 極みの一粒



まず2種類のブラックサンダーの色を比較しましょう。2つとも同じくミルクチョコレートを使っているわけですが、ユーラク開発チームの方(左)が色が薄く、土屋シェフの方(右)は濃いですね。

色が薄い方は、単純にカカオの含有量が少なくて砂糖が多いパターン。もう一つ考えられるのは、砂糖の量は土屋シェフの方と変わらないけど、ミルクをたっぷり使って濃厚に仕上げたパターンもあります。どちらかは見た目ではわからないので、実際に味わって判断します。

ユーラク開発チームの極みの一粒

ブラックサンダーの象徴であるココアクッキーを引き立たせたシンプルを極めた一粒。

いつもの食べ慣れたブラックサンダーの味わいがさらにリッチに。チョコレートはミルクが濃厚なタイプ。まろやかに広がって、ほろ苦いザクザクココアクッキーを包み込みます。ミルクチョコレート自体が美味しい!板チョコで食べたいくらいです。

土屋シェフ監修の極みの一粒

シンプルを研ぎ澄ましたユーラク開発チームに対して、土屋シェフはヘーゼルナッツとレモンという組み合わせの妙で攻めてきた。ヘーゼルナッツ×レモンのチョコレートは、コンビニチョコ界隈では珍しい組み合わせですが、チョコレート専門店界隈ではよく見かけます。

ブラックサンダーおなじみのザクザク食感を感じながらも、ソフトでスムーズな口どけです。爽やかなレモンの味わいにヘーゼルナッツが上品に香ります。

おいしいのはどっち?

両方食べ比べてみてくださいね。

商品名 ブラックサンダーひとくちサイズ極みの一粒
メーカー 有楽製菓
価格 192円(税込)
内容量 47g
購入先 セブンイレブン