なかたに亭「カライブ」

  • 2014-12-27

チョコレート

なかたに亭

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

大阪・上本町の駅前にあるパティスリー「なかたに亭」。大阪に旅行に行った際には必ずここに行ってこい!っとショコラマニアやスイーツ好きの友達が口を揃えていうお店です。

イートインでいただくものはお店に行く前から決まっていまして、一番人気のチョコレートケーキです。

チョコレートお店に入るとまず目に飛び込んだくるのは宝石のように美しいスイーツ達です!眩しいぜ!

おっいたいた!今回注文するチョコレートケーキ君!

チョコレートなかたに亭は以前に「ショコラティエ なかたに」というチョコレート専門店も運営していましたが、2011年から本店の「なかたに亭」と合体させてリニューアルしました。

チョコレートのことをあまり知らなかった当時、大学生のときだったかな。僕も「ショコラティエなかたに」でトリュフを1度だけ買ったことを覚えています。

チョコレートディスプレイにカカオポッドの模型を置いているお店には好意を抱いてしまう。

チョコレート開店10時に来たので座席は空いていました。夕方はいつも混んでいますし、ケーキの売り切れも多いかと思いますので早めの来店をオススメします。

さて、チョコレートケーキを注文します!

チョコレートカライブ ¥486

“カライブ”とはカリブ諸島のカカオを使用しているという意味!他のショコラトリーでもシングルオリジンのタブレットやボンボンショコラの商品名として使われる事が多いです。

カカオニブが乗っているという共通点から、僕はファブリス・ジロットのカライブのボンボンショコラを連想してしまう。

チョコレート鏡のようにピカピカで美しいグラサージュ。その上に乗っているプレーンガナッシュのボンボンショコラまで味える贅沢なケーキ。

チョコレートひとくち食べただけで心が奪われた。

ケーキになると本来のタブレットチョコレートよりもカカオの風味が落ちるのは同然ですが、逆にここまでカカオ本来の香りが感じられるチョコレートケーキは珍しいかと。

チョコレートスモーキーでかつナッティーな男らしいカカオの香り。苦みは濃厚ですが、キレがあって重くない。酸味の程よくあって口の中にフルーティー感が残る。

側面のチョコレートのデコレーションや、グラサージュの上に乗っているカカオニブクランチが口の中で弾けるので、いっそうカカオの香りを感じやすい作りになっている。

ムースは驚く程にしなやかで儚くとけてゆく。底のチョコレートのスポンジもムースの素晴らしい口どけに合わせてしっとり優しい舌触り。

久しぶりにこんな美味しいチョコレートケーキを食べました。なかたに亭のケーキで人気NO.1なのも納得です。単純に超美味しいから!

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 なかたに亭
公式ページ http://www.nakatanitei.com/shop.html
商品名 カライブ
価格 486円(税込)

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド 公式オンラインショップ



関連記事

ページ上部へ戻る