パッション・ショコラ「ボンボンショコラ詰め合わせ」

パッションショコラ

パッション・ショコラ「ボンボンショコラ詰め合わせ」

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

1998創業、ベルギー・ブリュッセルのショコラトリー「Passion Chocolat/パッション ショコラ」。”パッション”という単語はフルーツの方ではなく、情熱の方。かなり小規模な経営のお店で、2009年に店舗が移転し拡大される以前は、週の半分くらいの割合でお休みされるほどだそうです。移転後の現在でも伝統的な味を守りつつ少数精鋭のブランドなのは変わりありませんが、ショコラのラインナップ数が豊富です。プラリネが中心の構成なのがベルギーらしい。

パッションショコラこちらのBOXはベルギーへ旅行された友人からの頂き物です。BOXでいただくと中身が見えないので、開ける前がワクワクしませんか?重くずっしりしたBOXからショコラがいっぱい詰まっていると想像をしてましたが、実際に開封してみると想像以上!!

目に飛び込んできた夢が詰まった光景。何?キャンディー、カカオポッド、栗??素敵な世界観です。

 

DSC04811_edited-1ショコラを全て広げてみました。

コーヒービーンズ型のチョコは珈琲風味のビター。残りの全てのショコラにプラリネ、キャラメル、フルーツソース、ガナッシュ等のフィリングがセンターに入ってます。BOXにこれが全て詰まって価格が10.5€だそうです(日本円で1350円程度)。安すぎる!

パッションショコラ記事で全てのショコラをご紹介しきれないので、中でも美味しかったショコラ数点を!

こちらはキャラメルソースをぎっしり詰めたショコラ。甘いキャラメルとキレのあるビターなチョコレートの合わせが絶妙!

パッションショコラミルクチョコレートのジャンドゥーヤ。コーティングもなめらかなタイプでセンターと一体感を保ちます。甘いナッツの香りがいつまでも口の中で楽しめます。

パッションショコラガナッシュにフランンボワーズのコンフィチュールを乗せて甘酸っぱい味わい。ベルギーではあまり見ないフランス系のショコラもあるんですね。

パッションショコラ まるで岩のようにクラッシュアーモンドを纏ったものも。

パッションショコラBOXを開封した瞬間も感動しましたが、ショコラ1つ1つに詰まった手作り感も素敵ですね。ブリュッセルへ旅行された際は、お土産にオススメです。どなたか僕にも買って来て下さい(笑)

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名Pasion choclat(パッションショコラ)
公式ページhttp://www.passionchocolat.be
商品名ボンボンショコラ
購入場所ベルギー




パッションショコラ

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。