明治「メルティーキッス プレシャスミルクチョコレート」





こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

バレンタインへ向けてコンビニチョコも新作で盛り上がり、僕のブログの更新が追いつけない!!
購入するものに優先順位を付けながらも明治「メルティーキッス」の新作となれば無視はできません。メルティーキッス

「メルティーキッス プレシャス ミルクチョコレート」

使用されるカカオは、マダガスカル産とブラジル産の2種をブレンドして使用!
そして、フルーティーな特徴のカカオにたっぷりと配合したミルクを合わせることによって贅沢なコクを楽しめるとのこと。

カカオにもこだわっているようですが、それ以上に今回のメルティーキッスはミルクへのこだわりを打ち出したものとなります。

ミルク好きの大人たちへというキャッチコピー。。。
日本ではダークチョコレートよりも、ミルクチョコレートが主流です。
このキャッチは日本人には反則ですね。僕も釣られてしまいました。

メルティーキッスさぁ、パッケージをオープンしました。

中には飴ちゃんのように包装されたレッドのパッケージ。
パッケージも包装もレッドなのは、フルーティーな香り(甘酸っぱい)を意識したカラーなのでしょうか。

メルティーキッス全部で14個入りです。
個数にしたら多いですが、1個が意外にも小さいのと、メルティーキッスの特徴である口どけによってすぐに口の中に消えていくのであっという間に1箱食べてしまったぞ!ということも十分にありえる。

メルティーキッス

表面にはメルティーキッスでおなじみのココアパウダーを。
しっかりと香るミルクは、食前から期待をさせてくれます。

メルティーキッス

儚く消える美しい口どけは健在です。

口に含んだ瞬間からチョコレートの味に重なるミルクの芳醇なコク。
さらに時間差で甘酸っぱいカカオの風味が現れ、味わいに絶妙な変化を与えてくれます。

口どけを意識したミルクチョコレートは甘すぎてしまうものが多い中、こちらのメルティーキッスは甘さも控えめとなってます。だからこそ、カカオのアフターの変化にも舌が敏感に反応しました。ミルク好きの大人たちへというキャッチコピーの”本当の意味”が食べ終わった後でようやく理解できました。

ぶっちゃけ、言います!超オススメです!

皆さん良きチョコレートライフを〜

商品名メルティーキッス プレシャスミルクチョコレート
メーカー明治
価格267円(税込)
内容量56g
エネルギー352kcal(カロリー)
購入先ローソン






メルティーキッス


Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。