ヴァンサン・ゲルレ「ベビーズ ブール」

ヴァンサンゲルレこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

日本のサロンデュショコラでもおなじみの顔になったヴァンサン・ゲルレ氏。彼が作り出すプティ・ブールと呼ばれるビスケットの形をしたチョコレートが愛らしくてとても美味しいのです。毎年登場するショコラ4個と中央にプティ・ブールをドンっとセットしたアソートは必ず買うようにしています。

プティ・ブールとはフランス・ナントの伝統菓子で庶民から親しまれる固めのビスケット。ヴァンサン・ゲルレの場合は伝統的な形をそのまま残し、素材をチョコレートでアレンジして中にサブレとナッツのペーストを詰めたものが毎年のサロンデュショコラでお目にかかれます。

Babies Beurre/ベビーズブール

ヴァンサンゲルレこちらもチョコレートで作られていますが、中に含まれるものはなんとヘーゼルナッツと合わせた自家製キャラメルなのです。とろ〜っと出てくるのを想像しただけで早く食べ始めたくなります。

ヴァンサンゲルレベビーズ・ブールのチョコレートは3種類(ミルクチョコ、ドゥルセ、ダークチョコ)で1箱の中に9枚入ってます。

ヴァンサンゲルレ1枚の大きさは縦3.3cm、横4cm、厚さ6mmくらい。

ヴァンサンゲルレコーティングが繊細でパキパキ割れる食感がモロに楽しめる。割れたチョコレートからとろ〜りキャラメルが広がってゆきます。濃厚でまろやかなキャラメル。塩風味でバターの香りもはっきりと現れる。

口の中でキャラメルを楽しんだ後、ラストはチョコレートによるビターな味わいで締めてくれます。見た目は手軽にチョコレート菓子を楽しんでいるような気分にさせますが、口の中に含むと彼のショコラを味わっているような繊細さ、奥深い味わいが広がって驚きます。

ヴァンサンゲルレ今年は他ブランドでも”ドゥルセ”を使用した商品を見かけます。ドゥルセとはヴァローナ社が開発したホワイトチョコを焦がして作られるブロンドのチョコレート。キャラメルのようでもあり、香ばしいビスケットのようでもある風味。

まず、舌がセンターのキャラメルを感じ取ったあとに、ドゥルセのキャラメル風味が後から広がる2段構え。先ほどのビターとは異なりこちらも面白いです。

ヴァンサンゲルレまた来年、こちらの商品が登場する機会があれば必ず買いです。皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名ヴァンサン・ゲルレ
公式ページhttp://www.vincentguerlais.com
商品名ベビーズブール
価格3564円(税込)
内容量9個
購入先サロンデュショコラ2016




ヴァンサンゲルレ

ショコラ ドゥ シマ

チョコレートくんが代表を務めるショコラブランドです。
選りすぐりのチョコレートを使用し、プレミアムシェフプロジェクトの協力のもと素材の持ち味を生かした究極の商品作りを目指します。