焦がしミルクを使用!ロッテ「ガーナローストミルク」を食べてみた






こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

ロッテのガーナチョコレートから9年ぶりとなる新作が登場!
「ガーナローストミルク」

発売日:9月12日
価格:板チョコ 119円(税込)/スリムパック 123円(税込)

誰もが知る赤いパッケージのガーナミルクとの違い。
それは、香ばしくローストした焦がしミルクを使用している点です。
焦がしミルクは、砂糖、全粉乳、ココアバターを合わせた「ミルククラム」という原材料名で使用されています。

板チョコとスリムパックが同時に登場して、正直どっちを選ぼうかな?と迷う方もいますね。

参考程度に、コスパが良いのは、ぶっちゃけ板チョコの方です。
内容量が10g多く、お値段も若干お買い得です。

しかし、スリムパックの場合は、利便性が高く、鞄に入れたり持ち運びに優れています。
また、一粒一粒包まれているので少しずつ味わいたい方にオススメです。

家でくつろぎながら食べたいのか?
外出中に食べたいのか?
一気に食べたいのか?
少しずつ食べたいのか?
利用シーンを想像しながら選びましょう。

縦7cm×横16cmです。
この大きさに対して、厚みが僅か3mmというと、アンバランスな感じがしますね。
ロッテさんの板チョコは、少ない重量で大きく見せることに長けています。
マス目の凹みを深くした「アンドダーク」が良い例です。

昔ながら愛される甘いチョコレート!
まったりとした濃厚なミルクに、キャラメルのようなニュアンスを感じます。
想像よりも香ばしさが、強くありませんが、ヘーゼルナッツペーストを配合したことで上品な香りに仕上がってます。
口どけはオイリー。適度な重さがあり、ねっとりしてます。
最後は、ガーナチョコレートに共通した舌に油脂分が残る感じがあります。

甘いチョコレートが好きで日常的に食べているけど、たまにはいつもと違う新しさが欲しい方にオススメです。




商品名ガーナローストミルク
メーカーロッテ
価格板チョコ 119円/スリムパック 123円
内容量 板チョコ 50g/スリムパック 40g(4g×10個)
カロリー 板チョコ 291kcal/スリムパック 231kcal
購入先 ローソン







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。