カカオの果肉「カカオパルプ」とは?







 

こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

カカオの実を鉈で割ると白い果肉「カカオパルプ」が入っています。
これが、カカオが熱帯のフルーツと呼ばれる理由です。

果肉と言ってもカカオ豆にへばりついているイメージをご想像ください。
なので、食べられる割合がかなり少ないです。

通常はカカオ豆を発酵させる際にカカオパルプは消費されるのですが、現地では食用としても利用されます。

フルッタフルッタ:カカオパルプ

日本でもカカオパルプを味わうことができます。
比較的入手しやすいのがアマゾンフルーツを取り扱うフルッタフルッタさんのものです。

最近ではBTBを中心にカカオパルプのドリンクを提供しているチョコレート屋が増えています。
だいたいのお店がフルッタフルッタさんから仕入れたものを使っているので、こちらを購入すれば間違いないです。

どろっとした心地よい舌ざわり。
以前ご紹介したドリアン的な要素があるクプアスよりも、クセが少なく万人ウケしそうです。
ライチのような甘酸っぱい味わいで美味しい!!

スイーツの原材料としても可能性があります。

フルッタフルッタ カカオパルプ:https://www.frutafruta.com/shop/products/detail.php?product_id=30