トシヨロイヅカ『ショコラ バタースコッチ』『ショコラ コアントロー』

  • 2014-9-7
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

DSC06871

トシヨロイヅカ『ショコラ バタースコッチ』『ショコラ コアントロー』

チョコレート探検家のチョコレートくんです。

トシヨロイヅカで生チョコを2種類購入しました。

『ショコラ バタースコッチ』

『ショコラ コアントロー』

生チョコなので、2つとも見た目は同じです。それぞれ食べ比べてみたいと思います。

DSC06683今回購入したのは、8個入りの小サイズです。

「ショコラ バタースコッチ」はキャラメル風味のリキュールを使用し、「ショコラ コアントロー」はコアントロー(オレンジの風味リキュール)を使用しています。

まずは、ショコラ バタースコッチから食べます

DSC06685ショコラ バタースコッチ

口に入れた瞬間、まるで雪のように生チョコが溶けていきます。とても儚く繊細。

キャラメルとフルーティー感が合わさった味わいですね。原材料にハチミツが加えられているため、カカオの風味がフルーティーに感じられるのでしょうか。

キャラメル風味のリキュールが使用されていますが、アルコールの味はほとんど感じません。キャラメルの甘さはしつこくなく、バランスが取れています。

次は、ショコラコアントローだ!

DSC06690ショコラ コアントロー

こちらの、口どけが雪のようなのは、バタースコッチと同じ。口どけが良い分、コアントローの風味の広がり方が早いですね。オレンジの香りがとても爽やかでイキイキとしています。アルコールは強めです。

まとめ

バタースコッチの方はキャラメル、ハチミツ、カカオの風味に一体感があり、クセがなく食べやすいですね。

コアントローの方は、かなり大人の味わいです。

口どけの良さといい、生チョコでここまで個性を出せるとは面白いです。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜!

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名 トシヨロイヅカ
公式ページ http://www.grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/
商品名 ショコラ バタースコッチ 小ショコラ コアントロー 小
価格 1080円(税込)
内容量 8個
購入場所 六本木ミッドタウン店

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る