ロッテ「霧の浮舟 MILK CHOCOLATE」

  • 2015-1-3
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

DSC04097

ロッテ「霧の浮舟 MILK CHOCOLATE」

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今回ご紹介するのはロッテのチョコレート!

「霧の浮舟 MILK CHOCOLATE」

1980年に誕生したタブレット型エアインチョコ!霧の浮舟というネーミングが洒落てますし、パッケージのレトロなところが惹き付けられます。

ロッテの霧の浮舟はエアインチョコとしてのほろっとかる〜い食感だけでは終わらず、口の中の水分と混じり合ったとき厚みのある板チョコとしてのずっしりとなめらかな舌触りも楽しめる商品。

僕の中でネスレの「エアロ」やグリコの「カプリコ」は手軽なイメージで、霧の浮舟は上質なイメージです。どっちが優れているというよりは、それぞれ食べたいときの気分が異なります。

最近、また見ないなぁっと思っていたら近所のコンビニで発見!

DSC04102

ご存知の方も多いかと思いますが霧の浮舟は、なぜか2005年で生産が一時期ストップしてしまったんですよね。2009年4月に期間限定で復刻し、2013年には「ふんわり苺」のフレーバーと共に完全に復活。

あれ?最近また見ないな〜っと思っていた矢先に近所のコンビニで発見して買ってみたわけです。

DSC04107タブレットを溝に沿って割ってみるとクラック音がソフトな音でした。そりゃエアインチョコですからね〜

食べてみた!

DSC04110気泡がたっぷり!!

口に含むとシュワ〜っと溶けていくエアインチョコの独特な食感も感じつつ、厚みのあるタブレットを齧った満足感も同時に得られる。

チョコレートの甘さは濃厚で重くずっしりとした印象!とても空気の入った軽々しいやつとは思えない!?1年ぶりくらいに食べましたが、いつ食べても美味しいです。さすが35年続くロングセラーチョコレート。

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

商品名 霧の浮舟 MILK CHOCOLATE
メーカー ロッテ
価格 123円(税込)
内容量 42g
エネルギー 236cal(カロリー)
購入先 ファミリーマート

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 


                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る