ショコラトリーライヤ「サオトメ 75%」

  • 2016-4-27
只今、チョコレートくんのチョコレートブランド「ショコラ ドゥ シマ」が、カラーミーショップ大賞2017にエントリー中!! そこで、皆様のお力が必要です!清き1票を宜しくお願いいたします。 ↓↓↓↓↓ 1日に1回まで、毎日投票できます!!4月5日まで応援宜しくお願いします。

ショコラトリーライヤこんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

「Chocolaterie LAIA/ショコラトリーライヤ」は、フランスとスペインとの国境。バスク地方の山奥にある辺境の街・セントエチエンヌにあるBean to Bar専門店。クーベルチュールを使わずカカオ豆からチョコレートを作られるブランドなので当然「製法」をウリとします。ただショコラトリーライヤの場合、製法の中でもさらに絞った部分にバリューを置いています。

「焙煎」

創業者のオリヴィエ・カズナーヴ氏は、誰もが知っている高級チョコレートメーカー「リンツ」で焙煎師として12年間働いていた経歴を持ちます。焙煎に絶対的な自信があり、焙煎の面白さ・奥の深さを知り尽くした人物。希少性が高く、グレードの高いカカオを使うことよりも、チョコレート作りは「焙煎」が一番重要なファクターになるというカズナーヴ氏の考えがあるようです。

Sao Tome 75%/サオトメ75%

ショコラトリーライヤタブレットはカカオの産地別に様々なラインナップを取り揃えています。今回ご紹介するのはアフリカ西のギニア湾沖にある「サオトメ島」のカカオで作られたタブレット。サオトメ島は、良質なカカオが採れるとされ、ミッシェル・クルイゼルを始め、様々な高級チョコレートメーカーから人気が高い産地です。

ショコラトリーライヤサイズは60g。
洗練されたデザインのタブレットです。
5mmの厚みは、テイスティングしやすさを考慮したこだわりだそうです。

ショコラトリーライヤカカオ分は75%。浅めな焙煎。

レーズンや鼈甲飴を思わせる香り。赤ワインのような渋み。
独特な酸味は渋柿のようなニュアンス。
非常に凝縮感のあるカカオですが、苦みが少なく、ふわっと甘さが広がります。

スムーズな口どけからは、粉っぽさが残ります。
フランスブランドでありながら、アメリカ系クラフトチョコレートの味わいのカテゴリーです。

皆さん良きチョコレートライフを〜

ブランド名 Chocolaterie Laia/ショコラトリーライヤ
公式ページ  http://www.laia.fr
商品名  サオトメ75%
価格  1080円(税込)
内容量 60g
購入先  サロンデュショコラ2016

                 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートくんのショコラブランド



関連記事

ページ上部へ戻る