ロッテ「バッカス」は芳醇なコニャックを包み込んだチョコレートです

こんにちは!チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

今年も「バッカス」「ラミー」の時期がやってきました。
50年以上続くロッテのロングセラー商品で、老若男女から認知されている冬のチョコレート。
僕にとってこれを食べなきゃこれからのバレンタインシーズンに進むことができない!くらいの重要な位置づけです。
発売されたらコンビニへ走りなさい!とチョコレートの神様からのお告げが来るのです。

ところで、なぜ冬季限定なのか?
これは品質管理の問題ですね。
バッカスでアルコール分3.2%、ラミーで3.7%も含みます。
夏は暑さでアルコール成分奪われて本来の風味が損なわれてしまいます。
そのため、扱いに慎重なのです。

バッカス

まずはバッカスからご紹介しましょう。

包装の銀紙を開けた瞬間から、ぶわっとお酒の香りが鼻腔を抜ける心地よさ。
芳醇なブランデー コニャックをチョコレートで包んでいます。
チョコレートで密封されているはずなのに、このコニャックの力強さは色々と期待させる。
食べた時の感動は、お酒好きを満足させてくれるに違いない。

DSC01622

噛んだら容赦なく押し寄せてくるコニャックの味わい。
さらっとダイレクトに流れてきて、ピリピリと辛さが込み上げてきます。

ミルクチョコレートはソフトな食感。
溶け出すのが早く、すぐにコニャックの芳醇な風味を活かしながら、馴染むようにまろやかな味わいに仕上げてくれます。
合わさることでフルーティーさも感じ、スッキリした後味で終わります。

そういえば、パッケージに「お酒が入っていますので、運転時にはご遠慮下さい」と注意書きがありました。
食べ過ぎて酔う方もいるのだろうか。




商品名Bacchus(バッカス)
メーカーロッテ
価格216円(税込)
内容量68.4g(5.7g×12粒)
エネルギー336cal
購入先ミニストップ






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA