ディック・テイラー クラフトチョコレート「シングルオリジン4種」

チョコレート

ディック・テイラー クラフト チョコレート

チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

本日のチョコラボの記事ではカリフォルニア発のチョコレートブランド「Dick・Taylor CRAFT CHOCOLATE」のタブレットを4枚ご紹介します。

元家具や木材ボート職人のアダム・ディックとダスティン・テイラーによって2010年に設立されたまだ歴史の新しいチョコレート屋。2人の名前を合わせてディック・テイラー クラフト チョコレートなのです。

チョコレートは全て良質なカカオ豆からBean to Bar(クーベルチュールを一切使用せず、カカオ豆から自社工房でチョコレートを作るプロセス)で製造されます。さらに魅力的なのがチョコレートの原材料はカカオ豆と砂糖のみでシンプルなところ。乳化剤はもちろん、カカオバターすら加えていないのでカカオ本来の香りの個性を最大限に楽しむ事ができます。

っというわけでディック・テイラークラフト チョコレートの商品の中で、特に人気の高い単一原産国のカカオ豆のみで作ったシングルオリジンラインを4種ご紹介します。

マダガスカル・サンビラーノ 72%

チョコレートまずご紹介する1枚はこれ!

「MADAGASCAR SAMBIRANO/マダガスカル・サンビラーノ」

マダガスカル島のサンビラーノ渓谷で採れたカカオ豆のみを使用したチョコレートバー。マダガスカルのカカオは品質にも定評がありますね。

パッケージの絵は、旧世界で活躍した木造船イメージ。

チョコレートパッケージの裏には簡単なディック・テイラークラフト チョコレートの説明と、テイスティングにヒントが表記されてます。

なになに〜?レッドベリーやシトラスのような強い果実味が特徴?メモメモ。。。

チョコレートチョコレートは金の紙で包まれています。ピカピカっす!

チョコレート思わず見とれてしまうタブレットの細部にまでこだわったデザイン。

こちらのチョコレートは、銀座マロニエゲートのMSPC Product Sortというお店で購入したものです。男性もののバックや雑貨のお店でチョコレートが売っているのは不思議な感じもしますが、このファッション性の高いデザインを見るとなるほどなと思ったりもします。

カカオの焙煎にもこだわりがあり、年代物のコーヒー焙煎機“”Royal#5をカカオ焙煎用にカスタマイズしてチョコレートの香りの個性を引き出すものに仕上げています。

チョコレートシングルオリジンビーンの各原産国のチョコレートを4枚並べてみたときに、マダガスカル・サンビラーノの色の明るさが特に目立ちました。まるで苦みが少なく、酸味がたっぷりなのを象徴しているかのようです。

!?

これはドモーリアランデュカス以来の衝撃でしょうか。

凝縮されたレッドベリーの果実感が卓越して力強い。まるで果実そのものを齧っているかのようです。口の中が心地よい爽快感で満たされる。

カカオバターを加えなくても、ここまでなめらかな口どけが作れるのですね。しかも厚みのあるタブレットで。

ドミニカ共和国 フィンカ エルベシア 72%

チョコレート2枚目のタブレットチョコレートは。

「DOMINICAN REPUBLIC FINCA ELVESIA/ドミニカ共和国 フィンカ エルベシア」

ドミニカ共和国・エルベシアで採れたカカオのみを使用したタブレットチョコレートです。アメリカのBean to Barブランドはドミニカ共和国のカカオを好んで使うイメージがあります。カカオ・プリエトとか。

チョコレート初めは洗練された苦み。そして徐々に渋みが現れ赤ワインやレーズンのような香りを感じます。中盤から微かな酸味に、スモーキーな香りやビスケットのような香ばしさも。

味わっていくとまろやかな一面も確認できたり、カカオの複雑な個性をしっかりと閉じ込めたチョコレートだと分かります。

華やかなマダガスカルのイメージとはまた異なる、クールな大人の印象。

ベリーズ トレド 72%

チョコレート3枚目。

「BELIZE TOLEDO/ベリーズ トレド」

中央アメリカ北東部に位置する英国領ベリーズ・トレド地区で採れたカカオを使用したタブレットチョコレートです。

チョコレート黒糖やシナモンを思わせる香り。自然な甘さですねぇ。厚みのあるタブレットがなめらかに溶けてゆくと、中盤からジャスミンやほのかに数種類のフルーツの香りも広がります。

香りの中にスパイシーさも感じて、こちらも複雑な香りを放つ1枚。

エクアドル カミノヴェルデ 76%

チョコレートラスト4枚目!

「ECUADOR CAMINO VERDE/エクアドル カミノヴェルデ」

南米エクアドル・カミノヴァルデで採れたカカオを使用したタブレットチョコレートです。

チョコレート個性的な香りながらも、カカオ分76%とは思えない力強い甘みが全面に押し出されていて食べやすい。

口に入れた瞬間べっ甲飴のような甘さで始まり、ほのかにバジルのような爽やかさも感じます。そしてカカオの中に感じるカシューナッツやフローラルな香りが余韻としていつまでも残り続ける。

まとめ

カカオ豆、砂糖のみで作られた良質なカカオの魅力が詰まったチョコレート。どなたかテイスティングしてもカカオの品質やチョコレートの製造レベルの高さを強く実感できるものです。

ただ、なんでアメリカだとチョコの価格が半額なんだよおおおおおおおおお

ではみなさん良きチョコレートライフを〜

ラインナップにはフレーバーものもあるので、そのうちご紹介します。

Twitterもフォローしてねo(*゚▽゚*)o

ブランド名ディックテイラークラフトチョコレート
公式ページhttp://www.dicktaylorchocolate.com
商品名マダガスカル サンビラーノ 72%ドミニカ共和国 フィンカ エルベシア 72%ベリーズ トレド 72%

エクアドル カミノヴェルデ 76%

価格1944円(税込)
内容量57g
購入手段楽天でご購入できます

 

Twitter Facebookページもあるよ!フォローどうぞ!

Twitterアカウントは→こちら(僕の活動のメインです!フォロー宜しくっす!仲良くしましょ!)

Facebookページは→こちら

チョコレートくんに関する質問や、お仕事の依頼は→こちらから

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA