食べ比べ検証!森永製菓「カレ・ド・ショコラ」を全種類を比較してみた








こんにちは!チョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

森永製菓の「カレ・ド・ショコラ」は、2003年に”日本で一番美味しいチョコレートを提供する”という当時の担当者の強い思いのもとに、原材料・製法、包装形態にもこだわり抜いたシリーズで15周年を迎えました。

カレ・ド・ショコラのカレとは、フランス語で正方形を意味すcarré(キャレ)からとったものです。
フランスのチョコレート専門店で「キャレをください」と言うと、カレドショコラと同じような2.3口で食べられる正方形の薄い形状のチョコレートが出てきます。

さて、カレドショコラが今年の9月で全品リニューアルしました。
そこで、新作の「ストロベリー」「アーモンドヘーゼルナッツ」を加えて食べ比べをします。

フレンチミルク

ミルクの甘みが濃厚でかつ、口どけと共に上品な味わいが流れます。しかもあと残りしません。
カレドショコラの前では、ミルクチョコレート=甘ったるいというイメージはが払拭されます。

こんな方にオススメ
万人ウケですが、あえて言うなら甘党の人

コーヒーのペアリングのオススメ
深煎りのマンデリン、浅煎りのエチオピア・イルガチェフェ(サードウェーブは除く)

ベネズエラビター

カカオ分55%の程よいビター感の後を包み込むまろやかな甘み。
ほのかなナッティー感。
最後は苦味持った香りがスーッと切れ上がって消えます。

こんな方にオススメ
チョコレートの苦味と甘みの両方を一度に味わいたい人。ビターチョコレート初心者

コーヒーのペアリングのオススメ
ネルドリップで抽出したトロトロでまろやかタイプの深煎りコーヒー

マダガスカルホワイト

上品なバニラの香りとコクを併せ持ったホワイトチョコレート。
ミルクのクリーミーな味わいが身体に沁みます。
コンビニのチョコレートでここまでバニラが香るのは希少です(現在バニラは高騰してますから)

こんな方にオススメ
甘党の人。一味違うホワイトチョコレートを食べてみたい人。

コーヒーのオススメのペアリング
ケニア、ボリビアの浅煎り。フルーティーな酸味のコーヒー

カカオ70

マイルドでビター感にクセがありません。
程よい苦味にアフターでカカオのコクをたっぷり感じます。
バランス良し!

こんな方にオススメ
身近で購入可能な質の良いダークチョコレートを求めている人。ハイカカオ好き。

コーヒーのペアリングのオススメ
深煎りのグアテマラ、ブラジルサントス

created by Rinker
¥2,268 (2019/10/17 13:57:49時点 楽天市場調べ-詳細)

カカオ88

カカオのずっしりした重厚感に、ぎゅっとした渋みがきます。
葉巻のようなフラワリーな酸味。スモークや、ヌカのような香り。
先ほどの70と比較しても口どけがかなり重くなります。

こんな方にオススメ
健康志向の高い人、お酒を飲む人、タバコを吸う人

コーヒーのペアリングのオススメ
エチオピアイルガチェフェ、イエメン モカ

created by Rinker
¥2,268 (2019/10/17 15:17:26時点 楽天市場調べ-詳細)

ストロベリー(新商品)

ドライフルーツのいちごを使用したことで、サクサク食感に甘酸っぱいストロベリーの華やかな味わい。
ダークチョコレートの味わいと重なって上品にまとまってます。

こんな方にオススメ
香料ガッツリではない自然な苺チョコを食べたい人。

コーヒーのペアリングのオススメ
浅煎りのエチオピア・イルガチェフェ、コスタリカ(意外な事に酸味同時が喧嘩せずに相乗効果に!)

アーモンド&ヘーゼルナッツ(新商品)

ミルクチョコレートのまったり感に、クラッシュされた香ばしいナッツが加わります。
キャラメルチップがカリカリっと弾けると甘みのアクセントが↑↑↑

こんな方にオススメ
キャラメルヌガーが好きな人

コーヒーのペアリングのオススメ
コク深いコーヒー、深煎りのブラジルサントス、グアテマラ

リッチクリーミーミルク(2019/3/28 追加)

北海道産生クリームを使用したことによる、クリーミーに広がるミルクの美味しさ。
優しい甘みで後味スッキリなチョコレート。

こんな方にオススメ
甘いチョコレートが好き!でも、上品な美味しさじゃないとヤダ!というわがままなチョコ好き

コーヒーのオススメ
深煎りのマンデリン、浅煎りならフルーティーな酸味のもの。

まとめ

ずらりと均等にパッケージングされ、視覚に飛び込んでくる高級感。
いつでも食べたいシーンで利用できる一口サイズ。
そして、全てのラインナップに共通しているのは、森永製菓のこだわりが伝わる上品な味わいです。

最後に!個人的にオススメしたい食べ方

最後に、1箱で枚数がたくさん入っているので、個人的にオススメしたい食べ方をレクチャーします。
ベネズエラビターと、フレンチミルクを重ねて一緒に食べてみてください。

そうすると、濃厚なミルクのコクや甘みに、ベネズエラカカオのビター感を同時に楽しめます。
また、口どけと共に自然に合わさっていく変化も心地よいです。
2種類をブレンドした1枚のチョコレートではなく、それぞれを合わせて食べることに意味があります。

では、皆様リニューアルしたカレ・ド・ショコラをお愉しみください。




 

商品名 Carré de chocolat(カレドショコラ)
メーカー 森永製菓
価格 330円〜400円(税込)
内容量 18枚〜21枚






Chocolat du Cima
タブレット宮崎マンゴー

宮崎県産の完熟マンゴーを乾燥させ、太秋柿と共にチョコレートと合わせたタブレットです.