明治のメルティーキッス3種!これを食べないと冬が始まらない!






チョコレート探検家のチョコレートくん(@pyonkichi11011)です。

明治の冬限定チョコレート
「メルティーキッス」シリーズが今年も登場しました。

メルティーキッスは、1992年に登場して以来、長年冬の定番として親しまれてきました。
一口サイズのキューブ型のショコラで、雪のように儚く口の中で消えていくのが特徴となります。
これを食べなきゃ冬が始まりません!

定番シリーズ3種類!
「プレミアムショコラ」
「フルーティー濃いちご」
「初摘み濃抹茶」
です。

整えられた形に薄くココアパウダーがまぶされてます。
大きさは縦横 約1.5cmです。

3種類を一度に愉しむのであれば、食べる順番が大切になります。
仮に、苺や抹茶から攻めるとフレーバーのクセが残った状態で次に進むことになります。

そこで、まずは、

メルティーキッスプレミアムショコラ

シンプルにチョコ感を愉しめるプレミアムショコラからいただきましょう。

次に食べる順番はフルーティー濃いちご。
そして、苺の華やかさよりも、抹茶の苦みや渋みの方が後残りしやすいので、ラストは初摘み濃い抹茶となります。

プレミアムショコラには、今年から新たにフレッシュ感のあるミルクをブレンドされたそうです。

冬に恋しくなるまったりした甘さのチョコレートで、ミルクには濃厚さとコクを合わせ持っています。
後味は驚きほどスッキリしています。
やはり最初にいただいて正解でした。

メルティーキッスの口どけは独特なんですよね。
最初は緩やかななんですけど、ある一定温度に達したらスーッと一気に消えていきます。
植物性油脂らしい溶け方です。

メルティーキッス濃いちご

フルーティー濃いちごは、生チョコの中に甘酸っぱい苺のフレーバーを忍ばせています。


まろやかなチョコレートの味から入り、フレーバーの届くと凝縮された果実感が一気に開きます。
苺好きが喜ぶであろう濃厚な甘酸っぱさです。

メルティーキッス初摘み濃抹茶


抹茶は愛知県西尾産の初摘み抹茶を使用しています。
風味を引き出すために石臼で挽いたものを使用しています。

「初摘み」「濃」といったワードは、抹茶好きにとって無視出来ませんね。

ココアパウダーのキレがある苦みに、抹茶に合わせてチョコレート自体もビターに仕上がっています。
溶け出すと抹茶の風味がぶわっと広がり、苦みや渋みがチョコレートに絡み合っていきます。
クリーミーな味わいの中に、抹茶好きを裏切らないしっかりした濃厚さがあります。

メルティーキッスは、雪のような口どけがウリでもあり、フレーバーの濃さがしっかりしているところも冬チョコとして喜ばれる点であると思います。
長年愛され続けられるシリーズなのも納得です。



商品名 メルティーキッスプレミアムショコラ/フルーティ濃いちご/初摘み濃い抹茶
メーカー 明治
価格268円(税込)
内容量 ショコラ60g/いちご、抹茶56g
カロリーショコラ382kcal/いちご355kcal/抹茶356kcal
購入先 セブンイレブン







Chocolat du Cima





チョコレートくんが代表を務めるチョコレートブランドです。
プレミアムシェフプロジェクトのシェフ達がこだわりの商品を作り、チョコレートの可能性を追究して参ります。